AWS 請求情報とコスト管理
ユーザーガイド (Version 2.0)

ID の詳細

[identity] ヘッダー列は、すべての AWS Cost and Usage report に表示される静的フィールドです。AWS Cost and Usage report の ID の明細項目を使用して AWS Cost and Usage report の複数のファイル間に分割された特定の明細項目を検索できます。これには以下の列が含まれます。

identity/LineItemId

特定のバージョンの AWS Cost and Usage report のすべての明細項目を識別する ID。この明細項目 ID は異なる AWS のコストと使用状況レポート 間で一貫性がないため、異なる AWS のコストと使用状況レポート で同じ明細項目を識別するためには使用することはできません。

たとえば、11 月 29 日用に作成された AWS Cost and Usage report は、複数のファイルを必要とするほど大きい場合があります。[LineItemId] は 11 月 29 日の AWS Cost and Usage report ファイル間では一貫していますが、11 月 30 日の AWS Cost and Usage report の同じリソースの [LineItemId] とは一致しません。

AWS Cost and Usage report 行の複数の行に同じ [LineItemId] が含まれる場合がありますが、インスタンス使用時間が異なります。

identity/TimeInterval

この明細項目が適用される時間の間隔、以下の形式: YYYY-MM-DDTHH:mm:ssZ/YYYY-MM-DDTHH:mm:ssZ。時間の間隔は UTC で表され、レポートの詳細度に応じて毎日または毎時のいずれかになります。

たとえば、2017-11-01T00:00:00Z/2017-12-01T00:00:00Z には 2017 年 11 月全体が含まれています。