通知の設定 - AWS 請求情報とコスト管理

通知の設定

AWS での料金割引、新しいインスタンスタイプの追加、新しいサービスの導入などに伴って AWS の料金が変わった場合に、通知を受けるように登録ができます。料金が変わるたびに通知を受け取るか、1 日 1 回の通知を受け取るかを登録できます。1 日 1 回の通知を受け取るように登録した場合、通知にはその日に適用されたすべての料金変更が含まれます。

コンソールを使用して Amazon SNS の通知を受けるよう登録できます。

料金変更に伴う通知を受けるように登録するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon SNS コンソール (https://console.aws.amazon.com/sns/v3/home) を開きます。

  2. Amazon SNS を初めて使用する場合、[今すぐ始める] を選択します。

  3. 必要に応じて、ナビゲーションバーでリージョンを [米国東部(バージニア北部)] に変更します。

  4. ナビゲーションペインで [サブスクリプション] を選択します。

  5. [Create Subscription (サブスクリプションの作成)] を選択します。

  6. [Topic ARN (トピックの ARN)] で、必要に応じて以下を実行します。

    • サービスの価格 – 料金が変更されるたびに通知を受け取る場合は、arn:aws:sns:us-east-1:278350005181:price-list-api を入力します。料金が変更されたときに 1 日 1 回通知を受け取る場合は、代わりに arn:aws:sns:us-east-1:278350005181:daily-aggregated-price-list-api を入力します。

    • 削減計画 の価格 – arn:aws:sns:us-east-1:626627529009:SavingsPlanPublishNotifications を入力します。

  7. [Protocol (プロトコル)] では、デフォルトの HTTP 設定を使用します。

  8. [Endpoint (エンドポイント)] で、Amazon SQS、Lambda、E メールなど、通知を受け取る形式を選択します。

  9. [Create Subscription (サブスクリプションの作成)] を選択します。

重要

次のエラーメッセージが表示された場合: サブスクリプションを作成できませんでした。エラーコード: InvalidParameter - エラーメッセージ: 無効なパラメータ: TopicArn、リージョンが 米国東部(バージニア北部) に設定されていない可能性があります。請求メトリクスデータは、リソースが他のリージョンにある場合でも、このリージョンに保存されます。ステップ 3 に十分注意して、このプロセスを繰り返します。