AWS CloudTrail
ユーザーガイド (Version 1.0)

AWS CloudTrail における制限

次の表では、CloudTrail 内の制限について説明します。CloudTrail には調整可能な制限がありません。その他の AWS での制限については「AWS のサービスの制限」を参照してください。

リソース デフォルトの制限 コメント
リージョンごとの追跡情報 5 この制限を増やすことはできません。
API の取得、説明、一覧表示 1 秒あたり 10 件のトランザクション (TPS) スロットリングなしで 1 秒あたりに実行できるオペレーションリクエストの最大数。LookupEventsAPI はこのカテゴリに含まれていません。

この制限を増やすことはできません。

LookupEvents API 1 秒あたり 2 件のトランザクション (TPS) スロットリングなしで 1 秒あたりに実行できるオペレーションリクエストの最大数。

この制限を増やすことはできません。

他のすべての API 1 秒あたりのトランザクション (TPS) は 1 スロットリングなしで 1 秒あたりに実行できるオペレーションリクエストの最大数。

この制限を増やすことはできません。

イベントセレクター 5/ 証跡 この制限を増やすことはできません。
イベントセレクタのデータリソース 証跡情報にあるすべてのイベントセレクタ 250 証跡情報内にあるすべてのイベントセレクタにおいて、データリソースの合計数は 250 を超えることができません。各イベントセレクタで設定可能なリソース数の制限は最大 250 です。この最大制限数は、データリソースの合計数がすべてのイベントセレクタにおいて 250 を超えていない場合に限り許可されています。

例:

  • イベントセレクタが 5 の証跡情報では、各設定で 50 のデータリソースが許可されています。(5*50=250)

  • イベントセレクタが 5 の証跡情報では、その内 3 つがデータリソース 50 で設定され、その 1 つはデータリソース 99 で設定、そしてもう 1 つはデータリソース 1 で設定することも許可されています。((3*50)+1+99=250)

  • イベントセレクタ 5 で設定されている証跡情報ですべてをデータリソース 100 に設定することは許可されていません。(5*100=500)

この制限を増やすことはできません。