AWS CloudTrail
ユーザーガイド (Version 1.0)

CloudTrail に対する CloudWatch のロググループとログストリームの名前付け

Amazon CloudWatch では、CloudTrail イベントに対して作成されたロググループと、リージョン内の他のロググループが表示されます。他のロググループと簡単に区別できようなロググループ名を使用することをお勧めします。たとえば、CloudTrail/logs と指定します。ロググループの名前は 1~512 文字で指定します。ここで使えるのは、a~z、A~Z、0~9、"_" (アンダーバー)、"-" (ハイフン)、"/" (スラッシュ) および "." (ピリオド) です。

CloudTrail は、ロググループのログストリームを作成するとき、ログストリームに account_ID_CloudTrail_source_region という形式の名前を付けます。

注記

CloudTrail ログの量が多い場合、ロググループにログデータを配信するために複数のログストリームが作成されることがあります。