AWS マネジメントコンソール の操作 - AWS マネジメントコンソール

AWS マネジメントコンソール の操作

AWS マネジメントコンソール へようこそ。このガイドでは、コンソールの操作について簡単に紹介します。コンソールの個々のサービスの利用方法については、「AWS ドキュメント」を参照してください。

AWS マネジメントコンソール とは何ですか?

AWS マネジメントコンソール は、広範なサービスコンソールで構成された Amazon Web Services を管理するためのウェブアプリケーションです。最初にサインインすると、コンソールのホームページが表示されます。

ホームページでは、各サービスコンソールへのアクセスを提供するだけでなく、AWS を調べたり、役立つヒントを得たりするための直感的なユーザーインターフェイスも提供しています。特に、個々のサービスコンソールでは、Amazon S3 バケットの操作、Amazon EC2 インスタンスの作成と接続、Amazon CloudWatch アラームの設定、およびアカウントや請求に関する情報を取得するためのツールが提供されます。

サービスの使用を開始する

AWS マネジメントコンソール には、個々のサービスコンソールに移動する複数の方法があります。

サービスのコンソールを開くには

次のいずれかを行ってください。

  • 検索ボックスにサービスの名前を入力します。次に、検索結果のリストから必要なサービスを選択します。

    
                        サービスページ
  • 検索ボックスの下から最近表示したサービスの 1 つを選択します。

     

  • [サービス] を選択して、サービスの詳細なリストを開きます。ページの右上に表示されている [Group (グループ)] を選択してカテゴリ別にリストされているサービスを表示するか、[A – Z] を選択してアルファベット順のリストを参照します。そして、目的のサービスを選択します。

     

    
                        サービスページ

ショートカットの追加および削除

最もよく使用するコンソールのショートカットを追加できます。

ショートカットを追加するには

  1. ナビゲーションバーで、画鋲アイコンをクリックします。

    
                        サービスショートカットを表示する Edit メニュー
  2. メニューからナビゲーションバーにサービスをドラッグしてください。

    さらに、より多くのショートカットを追加し、必要なナビゲーションバーに任意の順序でドロップできます。

    
                        複数のサービスへのショートカット

ショートカットを削除するには

  1. ナビゲーションバーで、画鋲アイコンをクリックします。

  2. ショートカットをナビゲーションバーからドラッグします。

リージョンの選択

多くのサービスでは、リソースの管理先のリージョンを選択できます。AWS マネジメントコンソール または、IAM などの一部のサービスではリージョンを選択しません。

リージョンを選択するには

  1. AWS マネジメントコンソール で、サービスを選択して、そのサービスのコンソールにアクセスします。

  2. ナビゲーションバーで、現在表示されているリージョン名を選択します。

    
                        リージョンセレクター

    選択したリージョンは、コンソールでデフォルトになります。

注記

作成した AWS リソースがコンソールに表示されない場合、コンソールには別のリージョンのリソースが表示されている場合があります。一部のリソース (EC2 インスタンスなど) は、特定のリージョンで作成されます。これらを表示するには、リージョンセレクターを使用してリソースを作成したリージョンを選択します。

パスワードの変更

アカウント所有者は、AWS マネジメントコンソール から AWS アカウントパスワードを変更できます。

パスワードを変更するには

  1. ナビゲーションバーで、アカウント名を選択します。

    
                        ナビゲーションバーの ID メニュー
  2. [Security Credentials (セキュリティ認証情報)] を選択します。

  3. 表示されるページは、サインインに使用したアカウントのタイプに応じて変わります。コンソールの手順に従って、パスワードを変更するページに移動します。

  4. 現在のパスワード一回、そして新しいパスワードを二回入力します。

    新しいパスワードは 8 文字以上で、記号、数字、大文字と小文字を含める必要があります。

  5. パスワードフォームが完了したら、[Change Password (パスワードの変更)] または [Save changes (変更の保存)] をクリックします。

請求情報の取得

必要なアクセス権限を持っている場合、コンソールから AWS の料金に関する情報を取得できます。

請求情報を取得するには

  1. ナビゲーションバーで、アカウント名を選択します。

  2. [My Billing Dashboard (請求ダッシュボード)] をクリックします。

  3. AWS Billing and Cost Management ダッシュボードを使用して、毎月の使用量の概要と内訳を表示します。詳細については、『AWS Billing and Cost Management ユーザーガイド』を参照してください。

任意のデバイスを使用する

AWS マネジメントコンソール はタブレットおよび他のデバイスで使用できるように設計されています。

  • 横および縦のスペースは画面上でより多くを示すために最大化されます。

     

  • ボタンとセレクタはより大きく、タッチしやすくなっています。

AWS マネジメントコンソール はまた、Android および iOS のアプリケーションとしても利用可能です。このアプリはウェブコンソールの補助として、モバイル関連の作業を行うのに適しています。たとえば、携帯電話から既存の Amazon EC2 インスタンスと Amazon CloudWatch アラームを閲覧し、管理できます。

Amazon AppstoreGoogle Play、または iTunes から AWS コンソールのモバイルアプリをダウンロードできます。

リソースグループとタグエディター

AWS マネジメントコンソール には、Amazon EC2 インスタンスや Amazon S3 バケットなどの AWS リソースをグループとして管理するための機能である [リソースグループ] メニューがあります。[リソースグループ] メニューを使用して、タグエディターを起動することもできます。これは、ラベルやタグを管理および適用してリソースを整理するためのツールです。

リソースグループの作成とタグエディターの使用の詳細については、AWS リソースグループ およびタグエディターユーザーガイドの次のトピックを参照してください。

トラブルシューティング

AWS マネジメントコンソール での一般的な問題については、このセクションを参照して解決策を見つけてください。

Internet Explorer 11 でのページ読み込み問題の解決

Internet Explorer 11 で AWS マネジメントコンソール を使用する場合、ブラウザはコンソールのあるページをロードしない可能性があります。これは、Internet Explorer の互換性ビューに関連する問題です。この問題に対処するには、Internet Explorer で、[互換性ビュー設定] を開いて、[互換性ビューにイントラネットサイトを表示] を無効化させます。

詳細については、「互換性ビューのサイト表示問題を解決」を参照してください。