AWS Batch サービス IAM ロール - AWS Batch

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

AWS Batch サービス IAM ロール

AWS Batch はユーザーに代わって他の AWS サービスを呼び出してサービスで使用するリソースを管理します。このサービスを使用するには、AWS Batch に必要なアクセス権限のある IAM ポリシーおよびロールが必要です。

ほとんどの場合、AWS Batch サービスロールは、コンソールの最初の実行時に自動的に作成されます。すでに AWS Batch サービスロールにアカウントがあるかどうかを確認するには、次の手順を使用できます。

AWSBatchServiceRole のポリシーを次に示します。

{ "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Effect": "Allow", "Action": [ "ec2:DescribeAccountAttributes", "ec2:DescribeInstances", "ec2:DescribeInstanceAttribute", "ec2:DescribeSubnets", "ec2:DescribeSecurityGroups", "ec2:DescribeKeyPairs", "ec2:DescribeImages", "ec2:DescribeImageAttribute", "ec2:DescribeSpotInstanceRequests", "ec2:DescribeSpotFleetInstances", "ec2:DescribeSpotFleetRequests", "ec2:DescribeSpotPriceHistory", "ec2:DescribeVpcClassicLink", "ec2:DescribeLaunchTemplateVersions", "ec2:CreateLaunchTemplate", "ec2:DeleteLaunchTemplate", "ec2:RequestSpotFleet", "ec2:CancelSpotFleetRequests", "ec2:ModifySpotFleetRequest", "ec2:TerminateInstances", "ec2:RunInstances", "autoscaling:DescribeAccountLimits", "autoscaling:DescribeAutoScalingGroups", "autoscaling:DescribeLaunchConfigurations", "autoscaling:DescribeAutoScalingInstances", "autoscaling:CreateLaunchConfiguration", "autoscaling:CreateAutoScalingGroup", "autoscaling:UpdateAutoScalingGroup", "autoscaling:SetDesiredCapacity", "autoscaling:DeleteLaunchConfiguration", "autoscaling:DeleteAutoScalingGroup", "autoscaling:CreateOrUpdateTags", "autoscaling:SuspendProcesses", "autoscaling:PutNotificationConfiguration", "autoscaling:TerminateInstanceInAutoScalingGroup", "ecs:DescribeClusters", "ecs:DescribeContainerInstances", "ecs:DescribeTaskDefinition", "ecs:DescribeTasks", "ecs:ListClusters", "ecs:ListContainerInstances", "ecs:ListTaskDefinitionFamilies", "ecs:ListTaskDefinitions", "ecs:ListTasks", "ecs:CreateCluster", "ecs:DeleteCluster", "ecs:RegisterTaskDefinition", "ecs:DeregisterTaskDefinition", "ecs:RunTask", "ecs:StartTask", "ecs:StopTask", "ecs:UpdateContainerAgent", "ecs:DeregisterContainerInstance", "logs:CreateLogGroup", "logs:CreateLogStream", "logs:PutLogEvents", "logs:DescribeLogGroups", "iam:GetInstanceProfile", "iam:GetRole" ], "Resource": "*" }, { "Effect": "Allow", "Action": "iam:PassRole", "Resource": [ "*" ], "Condition": { "StringEquals": { "iam:PassedToService": [ "ec2.amazonaws.com", "ec2.amazonaws.com.cn", "ecs-tasks.amazonaws.com" ] } } }, { "Effect": "Allow", "Action": "iam:CreateServiceLinkedRole", "Resource": "*", "Condition": { "StringEquals": { "iam:AWSServiceName": [ "spot.amazonaws.com", "spotfleet.amazonaws.com", "autoscaling.amazonaws.com", "ecs.amazonaws.com" ] } } }, { "Effect": "Allow", "Action": [ "ec2:CreateTags" ], "Resource": [ "*" ], "Condition": { "StringEquals": { "ec2:CreateAction": "RunInstances" } } } ] }

次の手順を使用してアカウントに既に AWS Batch サービスのロールが存在するか確認して、必要に応じてマネージド IAM ポリシーをアタッチすることができます。

IAM コンソールで AWSBatchServiceRole を確認するには

  1. IAM コンソール (https://console.aws.amazon.com/iam/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [ロール] を選択します。

  3. ロールのリストで を検索しますAWSBatchServiceRole。 ロールが存在しない場合は、次の手順を使用してロールを作成します。ロールが存在する場合は、そのロールを選択して、アタッチされているポリシーを表示します。

  4. [Permissions] を選択します。

  5. AWSBatchServiceRole管理ポリシーがロールにアタッチされていることを確認します。ポリシーがアタッチされている場合、AWS Batch サービスのロールは適切に構成されています。そうでない場合、次のサブステップに従ってポリシーをアタッチします。

    1. [Attach Policy] を選択します。

    2. アタッチする利用可能なポリシーのリストを絞り込むには、[フィルター] に「AWSBatchServiceRole」と入力します。

    3. AWSBatchServiceRoleポリシーを選択し、[ポリシーのアタッチ] を選択します

  6. [Trust Relationship]、[Edit Trust Relationship] を選択します。

  7. 信頼関係に以下のポリシーが含まれていることを確認します。信頼関係が以下のポリシーと一致する場合、[Cancel] を選択します。信頼関係が一致しない場合、ポリシーを [Policy Document] ウィンドウにコピーし、[Update Trust Policy] を選択します。

    { "Version": "2012-10-17", "Statement": [{ "Effect": "Allow", "Principal": {"Service": "batch.amazonaws.com"}, "Action": "sts:AssumeRole" }] }

AWSBatchServiceRole IAM ロールを作成するには

  1. IAM コンソール (https://console.aws.amazon.com/iam/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Roles]、[Create New Role] の順に選択します。

  3. [Select type of trusted entity (信頼されたエンティティのタイプの選択)] で、[AWS のサービス] を選択します。[このロールを使用するサービスを選択] で、[Batch] を選択します。

  4. [Next (次へ)] を選択します。Permissions、Next: タグと次へ: 確認.

  5. [ロール名] に AWSBatchServiceRole を入力し、[Create Role (ロールの作成)] を選択します。