チャットルームへの Webhook の追加 - Amazon Chime

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

チャットルームへの Webhook の追加

Webhook は、プログラムによってチャットルームにメッセージを送信します。例えば、Webhook は新しい高優先度チケットの作成についてカスタマーサービスチームに通知を送信し、チケットへのリンクをチャットメッセージに追加できます。Webhook を使用するには、カスタムデプロイ、または外部システムと Amazon Chime を統合させるサードパーティー製のツールが必要です。詳細については、「Amazon Chime デベロッパーガイド」の「Using the Amazon Chime Web App」(Amazon Chime ウェブアプリケーションを使用する) を参照してください。

Webhook はチャットルームでのみ機能します。共有することはできません。Amazon Chime のチャットルーム管理者は、チャットルームに最大 10 個の Webhook を追加することができます。

Webhook メッセージは マークダウンでフォーマットすることができ、絵文字を含めることができます。HTTP リンクや E メールアドレスは、クリック可能なリンクとしてレンダリングされます。Webhook は現在、添付ファイルをサポートしていません。メッセージに @All や @Present と注釈を入れ、チャットルームのすべてのメンバーや現在のメンバーにそれぞれアラートを出すこともできます。チャットルーム参加者を直接 @mention するには、エイリアスまたは完全な電子メールアドレスを使用します。たとえば、@alias や @alias@domain.com などです。

注記

Amazon Chime チャットルームのメンバーは、Webhook を操作したり、Webhook にメッセージを返信することはできません。

チャットルームに Webhook を追加するには

注記

これらの手順を完了するには、Amazon Chime の管理者である必要があります。

  1. Amazon Chimeデスクトップクライアント (Windows または macOS) を起動し、目的のチャットルームを開きます。

  2. 右上隅の歯車アイコンを選択してから、[Manage webhooks] を選択します。

  3. [Manage webhooks] (webhooks の管理) ダイアログボックスで [新規] をクリックし、webhook の名前を入力して、[作成] をクリックします。

  4. 作成した Webhook が一覧表示されていることを確認したら、[Copy webhook URL] (webhook URL のコピー) を選択して Webhook URL をクリップボードにコピーします。

  5. Webhook デベロッパーに Webhook URL を送信します。

Webhook デベロッパーは、アプリケーションで Webhook URL を使用して、Amazon Chime チャットルームにメッセージを送信できるようにします。Webhook は、横に名前がついた Webhook アイコンでチャットルームの詳細に表示されます。Webhook によって送信されたチャットルームメッセージは、チャットルームで Webhook 名の下に表示され、その後に (Webhook) が続きます。