AWS Command Line Interface
ユーザーガイド

AWS Command Line Interface のコマンド構造

AWS CLI は、コマンドラインでマルチパート構造を使用します。aws へのベースコールから開始されます。次のパートは、最上位コマンドを指定しますが、これは多くの場合 AWS CLI でサポートされている AWS サービスを表しています。各 AWS サービスには実行するオペレーションを指定する追加のサブコマンドがあります。一般的な CLI オプション、またはオペレーション固有のパラメータは、コマンドラインで、任意の順序で指定できます。排他的パラメータが複数回指定された場合、最後の値のみが適用されます。

$ aws <command> <subcommand> [options and parameters]

パラメータは数値、文字列、リスト、マップ、JSON 構造体など、様々なタイプの入力値を取得できます。