AWS Cloud9 Integrated Development Environment (IDE) でのテーマの操作 - AWS Cloud9

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS Cloud9 Integrated Development Environment (IDE) でのテーマの操作

テーマは、IDE 全体の色を定義します。これは、IAM ユーザーに関連付けられた各 AWS Cloud9 開発環境に適用されます。テーマを変更した場合、AWS Cloud9 はそれらの変更をクラウドにプッシュし、IAM ユーザーに関連付けます。また、AWS Cloud9 は IAM ユーザーに関連付けられたテーマの変更をクラウドで継続的にスキャンし、それらの変更を現行環境に適用します。

テーマを表示または変更する

  1. メニューバーで、[AWS Cloud9]、[Preferences (設定)] の順に選択します。

  2. すべての環境にまたがってテーマを表示するには、[設定タブのサイドナビゲーションペインで、[Themes (テーマ)

  3. すべての環境間でテーマを変更するには、[Themes (テーマ)ペインで目的の設定を変更します。コードを使用してテーマの一部を変更するには、[your stylesheet (スタイルシート)] リンクを選択します。

  4. いずれかの環境に変更を適用するには、その環境を開くだけです。その環境が既に開いている場合は、その環境の Web ブラウザタブを最新の情報に更新します。

変更可能な全体的なテーマ設定

[テーマ] ペインの [設定] タブで、次の種類のテーマ設定を変更できます。

Flat Theme (フラットテーマ)

AWS Cloud9 IDE に組み込みのフラットテーマを適用します。

Classic Theme (クラシックテーマ)

AWS Cloud9 IDE に選択した組み込みのクラシックテーマを適用します。

Syntax Theme (構文テーマ)

選択したテーマを AWS Cloud9 IDE のコードファイルに適用します。

テーマのオーバーライド

重要

AWS Cloud9 では、ユーザーが IDE テーマを上書きできる機能がサポートされなくなりました。styles.cssファイルを開きます。ユーザーは、引き続き表示、編集、保存できます。styles.cssファイルを編集しますが、AWS Cloud9 IDE のロード時にテーマの上書きは適用されません。

AWS Cloud9 がstyles.cssファイルが変更されると、IDE に次のメッセージが表示されます。

Support for theme overrides has been discontinued. The contents of this styles.css file will no longer be applied on loading the AWS Cloud9 IDE.

IDE のテーマを定義するためにスタイルシートを使用する必要がある場合は、お問い合わせを直接実行する。