AWSツールキットを使用する CloudWatch ロググループとログストリームの表示 - AWS Cloud9

AWSツールキットを使用する CloudWatch ロググループとログストリームの表示

ログストリーミングは、同じ出典を共有する一連のログイベントです。CloudWatch Logs へのログの各ソースは、各ログストリーミングを構成します。

ロググループは、保持、モニタリング、アクセス制御について同じ設定を共有するログストリーミングのグループです。ロググループを定義して、各グループに入れるストリームを指定することができます。1 つのロググループに属することができるログストリーミングの数に制限はありません。

詳細については、Amazon CloudWatch ユーザーガイドの「ロググループとログストリーミングを操作する」を参照してください。

CloudWatch Logs ノードでのロググループとログストリーミングの表示

  1. AWSExplorer を開きます (まだ開いていない場合)。

  2. CloudWatch Logs ノードをクリックして、ロググループのリストを展開します。

    現在のAWSリージョンのロググループはCloudWatch Logs ノードの下に表示されます。

  3. 特定のロググループのログストリーミングを表示するには、ロググループの名前を右クリックした後、ログストリーミングの表示を選択します。

  4. ロググループのコンテンツは、ログストリーミングの選択の見出しの下に表示されます。

    リストから特定のストリームを選択するか、フィールドにテキストを入力してストリーミングをフィルターできます。

    ストリーミングを選択すると、そのストリーミング内のイベントが IDE の[ログストリーミング]ウィンドウに表示されます。各ストリーミングのログイベントとの相互作用に関する情報については、CloudWatch ログイベントの操作を参照。