Amazon S3 バケットの操作 - AWS Cloud9

Amazon S3 バケットの操作

Amazon S3 に保存したオブジェクトはすべて、バケット内にあります。ファイルシステムでディレクトリを使用してファイルをグループ化するのと同じ方法で、バケットを使用して関連するオブジェクトをグループ化できます。

Amazon S3 バケットの作成

  1. AWS Explorer]では、S3 ノードのコンテキストメニュー (右クリック) メニューを開いて、[Create Bucket (バケットの作成)]を選択します。

  2. バケット名]フィールドに、バケットの有効な名前を入力します。[入力]を押して確認します。

    新しいバケットが S3 ノードの下で表示されます。

    注意

    Amazon S3 ではバケットをパブリックにアクセス可能な URL として使用できるので、グローバルに一意なバケット名を選択する必要があります。他のアカウントで同じ名前のバケットがすでに作成されている場合は、別の名前を使用する必要があります。

    バケットを作成できないのであれば、AWSツールキット ログを[出力]タブをチェックできます。たとえば、すでに使用されているバケット名を使用すると、BucketAlreadyExists エラーが発生します。詳細については、Amazon Simple Storage Service ユーザーガイドの「バケットの制約と制限」を参照してください。

    バケットを作成した後、バケット名と Amazon リソースネーム (ARN) をクリップボードにコピーできます。バケットエントリのコンテキストメニュー (右クリック) を開き、メニューから関連するオプションを選択します。

Amazon S3 バケットにフォルダを追加

フォルダーのオブジェクトをグループ化して、バケットのコンテンツを整理します。他のフォルダ内にフォルダを作成することもできます。

  1. AWSExplorer]で、S3 ノードを選択して、バケットのリストを表示します。

  2. バケットまたはフォルダのコンテキストメニュー (右クリック) を開き、[フォルダの作成 ]を選択します。

  3. フォルダ名を入力し、[入力]を押します。

    これで、[AWS Explorer]ウィンドウ内の選択したバケット/フォルダの下に、新しいフォルダが表示されます。

Amazon S3 バケットの削除

バケットを削除すると、バケットに含まれるフォルダとオブジェクトも削除されます。バケットが削除される前に、この操作への希望の確認を求める依頼がでます。

注記

フォルダのみを削除するには、バケット全体ではなく、AWS Management Consoleを使用します。

  1. AWS Explorer]で、S3 ノードを選択して、バケットのリストを展開します。

  2. 削除するバケットのコンテキストメニューを開き、[削除]を選択します。

  3. バケット名を入力して削除を確認し、[入力] を押します。

    注記

    バケットにオブジェクトが含まれている場合、バケットは削除前に空になります。何千ものオブジェクトのすべてのバージョンを削除する必要がある場合は、時間がかかる可能性があります。削除が完了すると、通知が表示されます。

Amazon S3 アイテムの表示の設定

多数の Amazon S3 オブジェクトまたはフォルダを操作している場合は、一度に表示する数を指定すると便利かもしれません。最大数が表示されているときは、[ 追加でロード]を選択して、次のバッチを表示します。

  1. メニューバーで、AWS Cloud9、[設定]を選択します。

  2. 設定]ウィンドウで、[プロジェクト設定]を拡張し、[拡張機能]セクションをクリックして[AWS設定]を選択します。

  3. AWSConfiguration (設定)]ペインで、[AWS > S3: ページあたりの最大項目数]設定に移動します。

  4. 追加ロードを選択する前に、デフォルト値を表示したい S3 項目の数に変更します。

    注記

    許容値の範囲は 3 ~ 1000 です。この設定は、一度に表示されるオブジェクトまたはフォルダの数にのみ適用されます。作成したすべてのバケットが一度に表示されます。(デフォルトでは、各 AWS アカウントに 100 個までのバケットを作成できます)。