Amazon CloudSearch
開発者ガイド (API バージョン 2013-01-01)

IndexField

説明

名前、タイプ、オプションなど、インデックスのフィールドの設定情報。サポートされるオプションは、 IndexFieldType によって異なります。

目次

DateArrayOptions

日付の配列を格納するフィールドのオプション。IndexFieldTypedate-array 型のフィールドを指定している場合に使用されます。すべてのオプションはデフォルトで有効になっています。

タイプ: DateArrayOptions

必須: いいえ

DateOptions

日付フィールドのオプション。日付と時刻は、IETF RFC3339: yyyy-mm-ddT00:00:00Z に従って、UTC(協定世界時)で指定されます。IndexFieldTypedate 型のフィールドを指定している場合に使用されます。すべてのオプションはデフォルトで有効になっています。

タイプ: DateOptions

必須: いいえ

DoubleArrayOptions

倍精度 64 ビット浮動小数点値の配列を格納するフィールドのオプション。IndexFieldTypedouble-array 型のフィールドを指定している場合に使用されます。すべてのオプションはデフォルトで有効になっています。

タイプ: DoubleArrayOptions

必須: いいえ

DoubleOptions

倍精度 64 ビット浮動小数点フィールドのオプション。IndexFieldTypedouble 型のフィールドを指定している場合に使用されます。すべてのオプションはデフォルトで有効になっています。

タイプ: DoubleOptions

必須: いいえ

IndexFieldName

インデックス​フィールドの名前を表す文字列。CloudSearch は、動的フィールドと同様に通常のインデックスフィールドをサポートします。動的フィールドの名前は、ワイルドカードで始まるか終了するパターンを定義します。通常のインデックスフィールドにもマッピングされないが動的フィールドのパターンに一致するドキュメントフィールドは、動的フィールドのインデックスオプションで設定されます。

通常のフィールド名は英数字で始まり、次の文字を含めることができます。a~z (小文字)、0~9、_ (下線)。動的フィールド名はワイルドカード (*) で始まるか終わる必要があります。ワイルドカードはまた、動的フィールド名の唯一の文字になることがあります。複数のワイルドカードおよび文字列内に組み込まれたワイルドカードはサポートされていません。

score という名前は予約済みのため、フィールド名として使用できません。ドキュメントの ID を参照するには、_id という名前を使用できます。

型: 文字列

長さの制限: 最小長は 1 です。最大長は 64 です。

必須: はい

IndexFieldType

フィールドの型。フィールドの有効なオプションは、フィールドの型に応じて異なります。サポートされているフィールドの型の詳細については、『Amazon CloudSearch 開発者ガイド』の「Configuring Index Fields」を参照してください。

型: 文字列

有効な値: int | double | literal | text | date | latlon | int-array | double-array | literal-array | text-array | date-array

必須: はい

IntArrayOptions

64 ビット符号付き整数の配列を格納するフィールドのオプション。IndexFieldTypeint-array 型のフィールドを指定している場合に使用されます。すべてのオプションはデフォルトで有効になっています。

タイプ: IntArrayOptions

必須: いいえ

IntOptions

64 ビット符号付き整数フィールドのオプション。IndexFieldTypeint 型のフィールドを指定している場合に使用されます。すべてのオプションはデフォルトで有効になっています。

タイプ: IntOptions

必須: いいえ

LatLonOptions

latlon 型フィールドのオプション。latlon 型フィールドには緯度と経度の値のペアで位置が格納されます。IndexFieldTypelatlon 型のフィールドを指定している場合に使用されます。すべてのオプションはデフォルトで有効になっています。

タイプ: LatLonOptions

必須: いいえ

LiteralArrayOptions

リテラル文字列の配列を格納するフィールドのオプション。IndexFieldTypeliteral-array 型のフィールドを指定している場合に使用されます。すべてのオプションはデフォルトで有効になっています。

タイプ: LiteralArrayOptions

必須: いいえ

LiteralOptions

リテラルフィールドのオプション。IndexFieldTypeliteral 型のフィールドを指定している場合に使用されます。すべてのオプションはデフォルトで有効になっています。

タイプ: LiteralOptions

必須: いいえ

TextArrayOptions

テキスト文字列の配列を格納するフィールドのオプション。IndexFieldTypetext-array 型のフィールドを指定している場合に使用されます。text-array フィールドは常に検索可能です。すべてのオプションはデフォルトで有効になっています。

タイプ: TextArrayOptions

必須: いいえ

TextOptions

テキストフィールドのオプション。IndexFieldTypetext 型のフィールドを指定している場合に使用されます。text フィールドは常に検索可能です。すべてのオプションはデフォルトで有効になっています。

タイプ: TextOptions

必須: いいえ

このページの内容: