Amazon CloudSearch
開発者ガイド (API バージョン 2013-01-01)

Amazon CloudWatch を使用した Amazon CloudSearch ドメインのモニタリング

パフォーマンス統計を収集、分析できるように、Amazon CloudSearch は Amazon CloudWatch に自動的にメトリクスを送信します。Amazon CloudSearch コンソール、または CloudWatch コンソール、AWS CLI、または AWS SDK を使用して、これらのメトリクスをモニタリングできます。ドメイン内の検索インスタンスはそれぞれ、1 分ごとにメトリクスを CloudWatch に送信します。2 週間分のメトリクスがアーカイブされ、それより古いデータは破棄されます。

CloudWatch を経由して報告される Amazon CloudSearch メトリクスには料金はかかりません。メトリクスにアラームを設定している場合は、CloudWatch の標準料金が請求されます。メトリクスは Amazon CloudSearch でサポートされているすべてのリージョンで使用できます。

AverageSum など、すべての統計が必ずしも常にすべてのメトリクスに適用可能であるとは限りません。ただし、これらの値はすべて Amazon CloudSearch コンソール経由で利用できます。または CloudWatch コンソール、AWS CLI、AWS SDK を使用してすべてのメトリクスを利用できます。次の表は、各メトリクスに適用可能な有効な統計のリストを示します。

Amazon CloudSearch 用の SDK for Java メトリクスの生成

AWS SDK for Java は Amazon CloudSearch クライアントのパフォーマンスメトリクスを生成し、可視化のためにそれを CloudWatch に送信します。この機能を有効にする Java VM 引数については、AWS SDK for Java Developer Guide の「AWS SDK for Java に対するメトリクスの有効化」を参照してください。

次のコードを使用してメトリクスの生成をテストできます。このコードは、新しい CloudWatch クライアントを作成し、2,500 件の検索を実行します。SDK は 1 分ごとにしかメトリクスを送信しないため、長期間実行されるクライアントが最適です。このコードはデフォルトの認証情報プロバイダチェーンを使用します。

import com.amazonaws.client.builder.AwsClientBuilder; import com.amazonaws.services.cloudsearchdomain.AmazonCloudSearchDomain; import com.amazonaws.services.cloudsearchdomain.AmazonCloudSearchDomainClientBuilder; import com.amazonaws.services.cloudsearchdomain.model.SearchRequest; public class Metrics { public static void main(String[] args) { String search_endpoint = "https://search-domain-id.us-west-1.cloudsearch.amazonaws.com"; String region = "us-west-1"; AwsClientBuilder.EndpointConfiguration endpointConfig = new AwsClientBuilder .EndpointConfiguration(search_endpoint, region); AmazonCloudSearchDomainClientBuilder builder = AmazonCloudSearchDomainClientBuilder .standard() .withEndpointConfiguration(endpointConfig); AmazonCloudSearchDomain client = builder.build(); String query; SearchRequest request = new SearchRequest(); com.amazonaws.services.cloudsearchdomain.model.SearchResult test = client.search(request); for (int i = 0; i < 2500; i++) { query = "test"; request.setQuery(query); test = client.search(request); System.out.println(test.toString()); } } }

SDK が CloudWatch にメトリクスに送信していることを確認するには、CloudWatch コンソール [メトリクス] ページをチェックし、[カスタム名前空間] の下の [AWSSDK/Java] を探します。このメトリクスは表示までに数分かかることがあります。

Amazon CloudSearch ドメインの CloudWatch メトリクスの表示

Amazon CloudSearch コンソールは CloudWatch に報告されるメトリクスをグラフ化します。メトリクスは、CloudWatch コンソール、AWS CLI、AWS SDK からアクセスすることもできます。詳細については、Amazon CloudWatch 開発者ガイドの「メトリクスの表示、グラフ化、パブリッシュ」を参照してください。

Amazon CloudSearch コンソールを使用した検索ドメインのメトリクスの表示

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインして Amazon CloudSearch コンソール https://console.aws.amazon.com/cloudsearch を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、ドメインの名前をクリックし、そのドメインの [Monitoring] リンクをクリックします。