Amazon CloudSearch
開発者ガイド (API バージョン 2013-01-01)

Amazon CloudSearch ドメインの削除

検索ドメインを使用しなくなった場合、追加課金が発生しないように削除する必要があります。ドメインにドキュメントが含まれていない場合でも引き続き課金されます—すべてのドキュメントを削除してもドメインは削除されません。ドメインを削除すると、ドメインに関連付けられているインデックスが削除され、ドメインのドキュメントおよび検索エンドポイントが完全にオフラインになります。ドメインが削除され、そのリソースがすべて廃棄されるまでには時間がかかることがあります。通常、小さなドメインは短時間で削除されますが、特に大きなドメインは削除に長い時間がかかる場合があります。このプロセス中、ドメインのステータスは BEING DELETED に設定され、アカウントには課金されません。

aws cloudsearch delete-domain コマンドを使用するか、AWS SDK を使用して、Amazon CloudSearch コンソールからドメインを削除できます。

Amazon CloudSearch コンソールを使用したドメインの削除

Amazon CloudSearch コンソールで、ドメインダッシュボードからドメインを簡単に削除できます。

ドメインを削除するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon CloudSearch console at https://console.aws.amazon.com/cloudsearch/home を開きます。

  2. [Navigation] ペインで、削除するドメインの名前をクリックします。

  3. ドメインダッシュボードで、[Delete this Domain] ボタンをクリックします。

  4. [Delete Domain] ダイアログボックスで、チェックボックスをオンにし、[OK] をクリックしてドメインの削除を確認します。

AWS CLI を使用したドメインの削除

検索ドメインとそのすべてのリソースを削除するには、aws cloudsearch delete-domain コマンドを使用します。AWS CLI のインストールおよびセットアップの詳細については、『AWS Command Line Interface ユーザーガイド』を参照してください。

ドメインを削除するには

  • aws cloudsearch delete-domain コマンドを実行し、削除するドメインの名前を指定します。たとえば、movies ドメインを削除するには、--domain-name movies と指定します。

    aws cloudsearch delete-domain --domain-name movies

AWS SDK を使用した Amazon CloudSearch ドメインの削除

AWS SDK では(Android および iOS SDK を除く)、DeleteDomain も含めて、Amazon CloudSearch 設定 API で定義されたすべての Amazon CloudSearch アクションがサポートされています。AWS SDK のインストールと使用の詳細については、「AWS Software Development Kits」を参照してください。