AWS SDK またはコマンドラインツールDeleteAgentで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールDeleteAgentで を使用する

以下のコード例は、DeleteAgent の使用方法を示しています。

アクション例は、より大きなプログラムからのコードの抜粋であり、コンテキスト内で実行する必要があります。次のコード例で、このアクションのコンテキストを確認できます。

JavaScript
SDK for JavaScript (v3)
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

エージェントを削除します。

// Copyright Amazon.com, Inc. or its affiliates. All Rights Reserved. // SPDX-License-Identifier: Apache-2.0 import { fileURLToPath } from "url"; import { checkForPlaceholders } from "../lib/utils.js"; import { BedrockAgentClient, DeleteAgentCommand, } from "@aws-sdk/client-bedrock-agent"; /** * Deletes an Amazon Bedrock Agent. * * @param {string} agentId - The unique identifier of the agent to delete. * @param {string} [region='us-east-1'] - The AWS region in use. * @returns {Promise<import("@aws-sdk/client-bedrock-agent").DeleteAgentCommandOutput>} An object containing the agent id, the status, and some additional metadata. */ export const deleteAgent = (agentId, region = "us-east-1") => { const client = new BedrockAgentClient({ region }); const command = new DeleteAgentCommand({ agentId }); return client.send(command); }; // Invoke main function if this file was run directly. if (process.argv[1] === fileURLToPath(import.meta.url)) { // Replace the placeholders for agentId with an existing agent's id. // Ensure to remove the brackets (`[]`) before adding your data. // The agentId must be an alphanumeric string with exactly 10 characters. const agentId = "[ABC123DE45]"; // Check for unresolved placeholders in agentId. checkForPlaceholders([agentId]); console.log(`Deleting agent with ID ${agentId}...`); const response = await deleteAgent(agentId); console.log(response); }
  • API の詳細については、「 API リファレンスDeleteAgent」の「」を参照してください。 AWS SDK for JavaScript

Python
SDK for Python (Boto3)
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

エージェントを削除します。

def delete_agent(self, agent_id): """ Deletes an Amazon Bedrock agent. :param agent_id: The unique identifier of the agent to delete. :return: The response from Agents for Bedrock if successful, otherwise raises an exception. """ try: response = self.client.delete_agent( agentId=agent_id, skipResourceInUseCheck=False ) except ClientError as e: logger.error(f"Couldn't delete agent. {e}") raise else: return response
  • API の詳細については、DeleteAgentAWS 「 SDK for Python (Boto3) API リファレンス」の「」を参照してください。