AWS Backup を使用した の例 AWS CLI - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS Backup を使用した の例 AWS CLI

次のコード例は、 AWS Command Line Interface で を使用してアクションを実行し、一般的なシナリオを実装する方法を示しています AWS Backup。

アクションはより大きなプログラムからのコードの抜粋であり、コンテキスト内で実行する必要があります。アクションは個々のサービス機能を呼び出す方法を示していますが、関連するシナリオやサービス間の例ではアクションのコンテキストが確認できます。

「シナリオ」は、同じサービス内で複数の関数を呼び出して、特定のタスクを実行する方法を示すコード例です。

各例には、 へのリンクが含まれています。このリンクには GitHub、コンテキスト内でコードをセットアップして実行する方法の手順が記載されています。

トピック

アクション

次の例は、create-backup-plan を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

バックアッププランを作成するには

次のcreate-backup-plan例では、35 日間の保持期間を持つ指定されたバックアッププランを作成します。

aws backup create-backup-plan \ --backup-plan "{\"BackupPlanName\":\"Example-Backup-Plan\",\"Rules\":[{\"RuleName\":\"DailyBackups\",\"ScheduleExpression\":\"cron(0 5 ? * * *)\",\"StartWindowMinutes\":480,\"TargetBackupVaultName\":\"Default\",\"Lifecycle\":{\"DeleteAfterDays\":35}}]}"

出力:

{ "BackupPlanId": "1fa3895c-a7f5-484a-a371-2dd6a1a9f729", "BackupPlanArn": "arn:aws:backup:us-west-2:123456789012:backup-plan:1fa3895c-a7f5-484a-a371-2dd6a1a9f729", "CreationDate": 1568928754.747, "VersionId": "ZjQ2ZTI5YWQtZDg5Yi00MzYzLWJmZTAtMDI1MzhlMDhjYjEz" }

詳細については、バックアップAWS デベロッパーガイドの「バックアッププランの作成」を参照してください。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスCreateBackupPlan」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、create-backup-vault を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

バックアップボールトを作成するには

次のcreate-backup-vault例では、指定された名前のバックアップボールトを作成します。

aws backup create-backup-vault --backup-vault-name sample-vault

このコマンドでは何も出力されません。出力:

{ "BackupVaultName": "sample-vault", "BackupVaultArn": "arn:aws:backup:us-west-2:123456789012:backup-vault:sample-vault", "CreationDate": 1568928338.385 }

詳細については、 Backup デベロッパーガイドの「バックアップボールトの作成」を参照してください。 AWS

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスCreateBackupVault」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、get-backup-plan-from-template を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

テンプレートから既存のバックアッププランを取得するには

次のget-backup-plan-from-template例では、35 日間の保持期間を持つ日次バックアップを指定するテンプレートから既存のバックアッププランを取得します。

aws backup get-backup-plan-from-template \ --backup-plan-template-id "87c0c1ef-254d-4180-8fef-2e76a2c38aaa"

出力:

{ "BackupPlanDocument": { "Rules": [ { "RuleName": "DailyBackups", "ScheduleExpression": "cron(0 5 ? * * *)", "StartWindowMinutes": 480, "Lifecycle": { "DeleteAfterDays": 35 } } ] } }

詳細については、バックアップAWS デベロッパーガイドの「バックアッププランの作成」を参照してください。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスGetBackupPlanFromTemplate」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、get-backup-plan を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

バックアッププランの詳細を取得するには

次のget-backup-plan例では、指定されたバックアッププランの詳細を表示します。

aws backup get-backup-plan \ --backup-plan-id "fcbf5d8f-bd77-4f3a-9c97-f24fb3d373a5"

出力:

{ "BackupPlan": { "BackupPlanName": "Example-Backup-Plan", "Rules": [ { "RuleName": "DailyBackups", "TargetBackupVaultName": "Default", "ScheduleExpression": "cron(0 5 ? * * *)", "StartWindowMinutes": 480, "CompletionWindowMinutes": 10080, "Lifecycle": { "DeleteAfterDays": 35 }, "RuleId": "70e0ccdc-e9df-4e83-82ad-c1e5a9471cc3" } ] }, "BackupPlanId": "fcbf5d8f-bd77-4f3a-9c97-f24fb3d373a5", "BackupPlanArn": "arn:aws:backup:us-west-2:123456789012:backup-plan:fcbf5d8f-bd77-4f3a-9c97-f24fb3d373a5", "VersionId": "NjQ2ZTZkODktMGVhNy00MmQ0LWE4YjktZTkwNTQ3OTkyYTcw", "CreationDate": 1568926091.57 }

詳細については、バックアップAWS デベロッパーガイドの「バックアッププランの作成」を参照してください。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスGetBackupPlan」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、list-backup-jobs を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

例 1: すべてのバックアップジョブを一覧表示するには

次のlist-backup-jobs例では、 AWS アカウントのバックアップジョブに関するメタデータを返します。

aws backup list-backup-jobs

出力:

{ "BackupJobs": [ { "BackupJobId": "a1b2c3d4-5678-90ab-cdef-EXAMPLE11111", "BackupVaultName": "Default", "BackupVaultArn": "arn:aws:backup:us-west-2:123456789012:backup-vault:Default", "ResourceArn": "arn:aws:ec2:us-west-2:123456789012:instance/i-12345678901234567", "CreationDate": 1600721892.929, "State": "CREATED", "PercentDone": "0.0", "IamRoleArn": "arn:aws:iam::123456789012:role/service-role/AWSBackupDefaultServiceRole", "StartBy": 1600725492.929, "ResourceType": "EC2" }, { "BackupJobId": "a1b2c3d4-5678-90ab-cdef-EXAMPLE22222", "BackupVaultName": "Default", "BackupVaultArn": "arn:aws:backup:us-west-2:123456789012:backup-vault:Default", "RecoveryPointArn": "arn:aws:backup:us-west-2:123456789012:recovery-point:a1b2c3d4-5678-90ab-cdef-EXAMPLE33333", "ResourceArn": "arn:aws:elasticfilesystem:us-west-2:123456789012:file-system/fs-12345678", "CreationDate": 1600721724.77, "CompletionDate": 1600721744.488, "State": "COMPLETED", "PercentDone": "100.0", "BackupSizeInBytes": 71, "IamRoleArn": "arn:aws:iam::123456789012:role/service-role/AWSBackupDefaultServiceRole", "StartBy": 1600725324.77, "ResourceType": "EFS" } ] }

詳細については、バックアップAWS デベロッパーガイドのバックアップの作成を参照してください。

例 2: 完了したバックアップジョブを一覧表示するには

次のlist-backup-jobs例では、 AWS アカウントで完了したバックアップジョブに関するメタデータを返します。

aws backup list-backup-jobs \ --by-state COMPLETED

出力:

{ "BackupJobs": [ { "BackupJobId": "a1b2c3d4-5678-90ab-cdef-EXAMPLE22222", "BackupVaultName": "Default", "BackupVaultArn": "arn:aws:backup:us-west-2:123456789012:backup-vault:Default", "RecoveryPointArn": "arn:aws:backup:us-west-2:123456789012:recovery-point:a1b2c3d4-5678-90ab-cdef-EXAMPLE33333", "ResourceArn": "arn:aws:elasticfilesystem:us-west-2:123456789012:file-system/fs-12345678", "CreationDate": 1600721724.77, "CompletionDate": 1600721744.488, "State": "COMPLETED", "PercentDone": "100.0", "BackupSizeInBytes": 71, "IamRoleArn": "arn:aws:iam::123456789012:role/service-role/AWSBackupDefaultServiceRole", "StartBy": 1600725324.77, "ResourceType": "EFS" } ] }

詳細については、バックアップAWS デベロッパーガイドのバックアップの作成を参照してください。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスListBackupJobs」の「」を参照してください。 AWS CLI