を使用した Device Farm の例 AWS CLI - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

を使用した Device Farm の例 AWS CLI

次のコード例は、Device Farm AWS Command Line Interface で を使用してアクションを実行し、一般的なシナリオを実装する方法を示しています。

アクションはより大きなプログラムからのコードの抜粋であり、コンテキスト内で実行する必要があります。アクションは個々のサービス機能を呼び出す方法を示していますが、関連するシナリオやサービス間の例ではアクションのコンテキストが確認できます。

「シナリオ」は、同じサービス内で複数の関数を呼び出して、特定のタスクを実行する方法を示すコード例です。

各例には、 へのリンクが含まれています。このリンクには GitHub、コンテキスト内でコードをセットアップして実行する方法の手順が記載されています。

トピック

アクション

次の例は、create-device-pool を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

デバイスプールを作成するには

次のコマンドは、プロジェクトの Android デバイスプールを作成します。

aws devicefarm create-device-pool --name pool1 --rules file://device-pool-rules.json --project-arn "arn:aws:devicefarm:us-west-2:123456789012:project:070fc3ca-7ec1-4741-9c1f-d3e044efc506"

プロジェクト ARN は、 create-projectまたは の出力から取得できますlist-projects。ファイルは、デバイスプラットフォームを指定する現在のフォルダ内の JSON ドキュメントdevice-pool-rules.jsonです。

[ { "attribute": "PLATFORM", "operator": "EQUALS", "value": "\"ANDROID\"" } ]

出力:

{ "devicePool": { "rules": [ { "operator": "EQUALS", "attribute": "PLATFORM", "value": "\"ANDROID\"" } ], "type": "PRIVATE", "name": "pool1", "arn": "arn:aws:devicefarm:us-west-2:123456789012:devicepool:070fc3ca-7ec1-4741-9c1f-d3e044efc506/2aa8d2a9-5e73-47ca-b929-659cb34b7dcd" } }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスCreateDevicePool」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、create-project を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

プロジェクトを作成するには

次のコマンドは、 という名前の新しいプロジェクトを作成しますmy-project

aws devicefarm create-project --name my-project

出力:

{ "project": { "name": "myproject", "arn": "arn:aws:devicefarm:us-west-2:123456789012:project:070fc3ca-7ec1-4741-9c1f-d3e044efc506", "created": 1503612890.057 } }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスCreateProject」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、create-upload を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

アップロードを作成するには

次のコマンドは、Android アプリのアップロードを作成します。

aws devicefarm create-upload --project-arn "arn:aws:devicefarm:us-west-2:123456789012:project:070fc3ca-7ec1-4741-9c1f-d3e044efc506" --name app.apk --type ANDROID_APP

プロジェクト ARN は、create-projects または list-projects の出力から取得できます。

出力:

{ "upload": { "status": "INITIALIZED", "name": "app.apk", "created": 1503614408.769, "url": "https://prod-us-west-2-uploads.s3-us-west-2.amazonaws.com/arn%3Aaws%3Adevicefarm%3Aus-west-2%3A123456789012%3Aproject%3A070fc3ca-c7e1-4471-91cf-d3e4efc50604/uploads/arn%3Aaws%3Adevicefarm%3Aus-west-2%3A123456789012%3Aupload%3A070fc3ca-7ec1-4741-9c1f-d3e044efc506/dd72723a-ae9e-4087-09e6-f4cea3599514/app.apk?X-Amz-Algorithm=AWS4-HMAC-SHA256&X-Amz-Date=20170824T224008Z&X-Amz-SignedHeaders=host&X-Amz-Expires=86400&X-Amz-Credential=AKIAEXAMPLEPBUMBC3GA%2F20170824%2Fus-west-2%2Fs3%2Faws4_request&X-Amz-Signature=05050370c38894ef5bd09f5d009f36fc8f96fa4bb04e1bba9aca71b8dbe49a0f", "type": "ANDROID_APP", "arn": "arn:aws:devicefarm:us-west-2:123456789012:upload:070fc3ca-7ec1-4741-9c1f-d3e044efc506/dd72723a-ae9e-4087-09e6-f4cea3599514" } }

出力の署名付き URL を使用して、ファイルを Device Farm にアップロードします。

curl -T app.apk "https://prod-us-west-2-uploads.s3-us-west-2.amazonaws.com/arn%3Aaws%3Adevicefarm%3Aus-west-2%3A123456789012%3Aproject%3A070fc3ca-c7e1-4471-91cf-d3e4efc50604/uploads/arn%3Aaws%3Adevicefarm%3Aus-west-2%3A123456789012%3Aupload%3A070fc3ca-7ec1-4741-9c1f-d3e044efc506/dd72723a-ae9e-4087-09e6-f4cea3599514/app.apk?X-Amz-Algorithm=AWS4-HMAC-SHA256&X-Amz-Date=20170824T224008Z&X-Amz-SignedHeaders=host&X-Amz-Expires=86400&X-Amz-Credential=AKIAEXAMPLEPBUMBC3GA%2F20170824%2Fus-west-2%2Fs3%2Faws4_request&X-Amz-Signature=05050370c38894ef5bd09f5d009f36fc8f96fa4bb04e1bba9aca71b8dbe49a0f"
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスCreateUpload」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、get-upload を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

アップロードを表示するには

次のコマンドは、アップロードに関する情報を取得します。

aws devicefarm get-upload --arn "arn:aws:devicefarm:us-west-2:123456789012:upload:070fc3ca-7ec1-4741-9c1f-d3e044efc506/dd72723a-ae9e-4087-09e6-f4cea3599514"

アップロード ARN は、 の出力から取得できますcreate-upload

出力:

{ "upload": { "status": "SUCCEEDED", "name": "app.apk", "created": 1505262773.186, "type": "ANDROID_APP", "arn": "arn:aws:devicefarm:us-west-2:123456789012:upload:070fc3ca-7ec1-4741-9c1f-d3e044efc506/dd72723a-ae9e-4087-09e6-f4cea3599514", "metadata": "{\"device_admin\":false,\"activity_name\":\"ccom.example.client.LauncherActivity\",\"version_name\":\"1.0.2.94\",\"screens\":[\"small\",\"normal\",\"large\",\"xlarge\"],\"error_type\":null,\"sdk_version\":\"16\",\"package_name\":\"com.example.client\",\"version_code\":\"20994\",\"native_code\":[\"armeabi-v7a\"],\"target_sdk_version\":\"25\"}" } }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスGetUpload」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、list-projects を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

プロジェクトを一覧表示するには

以下では、プロジェクトのリストを取得します。

aws devicefarm list-projects

出力:

{ "projects": [ { "name": "myproject", "arn": "arn:aws:devicefarm:us-west-2:123456789012:project:070fc3ca-7ec1-4741-9c1f-d3e044efc506", "created": 1503612890.057 }, { "name": "otherproject", "arn": "arn:aws:devicefarm:us-west-2:123456789012:project:a5f5b752-8098-49d1-86bf-5f7682c1c77e", "created": 1505257519.337 } ] }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスListProjects」の「」を参照してください。 AWS CLI