を使用した License Manager の例 AWS CLI - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

を使用した License Manager の例 AWS CLI

次のコード例は、License Manager AWS Command Line Interface で を使用してアクションを実行し、一般的なシナリオを実装する方法を示しています。

アクションはより大きなプログラムからのコードの抜粋であり、コンテキスト内で実行する必要があります。アクションは個々のサービス機能を呼び出す方法を示していますが、関連するシナリオやサービス間の例ではアクションのコンテキストが確認できます。

「シナリオ」は、同じサービス内で複数の関数を呼び出して、特定のタスクを実行する方法を示すコード例です。

各例には、 へのリンクが含まれています。このリンクには GitHub、コンテキスト内でコードをセットアップして実行する方法の手順が記載されています。

トピック

アクション

次の例は、create-license-configuration を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

例 1: ライセンス設定を作成するには

次のcreate-license-configuration例では、ハードリミットが 10 コアのライセンス設定を作成します。

aws license-manager create-license-configuration --name my-license-configuration \ --license-counting-type Core \ --license-count 10 \ --license-count-hard-limit

出力:

{ "LicenseConfigurationArn": "arn:aws:license-manager:us-west-2:123456789012:license-configuration:lic-6eb6586f508a786a2ba41EXAMPLE1111" }

例 2: ライセンス設定を作成するには

次のcreate-license-configuration例では、100 vCPUs のソフト制限を持つライセンス設定を作成します。ルールを使用して vCPU 最適化を有効にします。

aws license-manager create-license-configuration --name my-license-configuration --license-counting-type vCPU \ --license-count 100 \ --license-rules "#honorVcpuOptimization=true"

出力:

{ "LicenseConfigurationArn": "arn:aws:license-manager:us-west-2:123456789012:license-configuration:lic-6eb6586f508a786a2ba41EXAMPLE2222" }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスCreateLicenseConfiguration」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、delete-license-configuration を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

ライセンス設定を削除するには

次のdelete-license-configuration例では、指定されたライセンス設定を削除します。

aws license-manager delete-license-configuration \ --license-configuration-arn arn:aws:license-manager:us-west-2:123456789012:license-configuration:lic-6eb6586f508a786a2ba4f56c1EXAMPLE

このコマンドでは何も出力されません。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスDeleteLicenseConfiguration」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、get-license-configuration を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

ライセンス設定情報を取得するには

次のget-license-configuration例では、指定されたライセンス設定の詳細を表示します。

aws license-manager get-license-configuration \ --license-configuration-arn arn:aws:license-manager:us-west-2:123456789012:license-configuration:lic-38b658717b87478aaa7c00883EXAMPLE

出力:

{ "LicenseConfigurationId": "lic-38b658717b87478aaa7c00883EXAMPLE", "LicenseConfigurationArn": "arn:aws:license-manager:us-west-2:123456789012:license-configuration:lic-38b658717b87478aaa7c00883EXAMPLE", "Name": "my-license-configuration", "LicenseCountingType": "vCPU", "LicenseRules": [], "LicenseCountHardLimit": false, "ConsumedLicenses": 0, "Status": "AVAILABLE", "OwnerAccountId": "123456789012", "ConsumedLicenseSummaryList": [ { "ResourceType": "EC2_INSTANCE", "ConsumedLicenses": 0 }, { "ResourceType": "EC2_HOST", "ConsumedLicenses": 0 }, { "ResourceType": "SYSTEMS_MANAGER_MANAGED_INSTANCE", "ConsumedLicenses": 0 } ], "ManagedResourceSummaryList": [ { "ResourceType": "EC2_INSTANCE", "AssociationCount": 0 }, { "ResourceType": "EC2_HOST", "AssociationCount": 0 }, { "ResourceType": "EC2_AMI", "AssociationCount": 2 }, { "ResourceType": "SYSTEMS_MANAGER_MANAGED_INSTANCE", "AssociationCount": 0 } ] }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスGetLicenseConfiguration」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、get-service-settings を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

License Manager の設定を取得するには

次のget-service-settings例では、現在のリージョンにおける License Manager のサービス設定を表示します。

aws license-manager get-service-settings

クロスアカウントリソース検出が無効になっている場合の出力例を次に示します。

{ "OrganizationConfiguration": { "EnableIntegration": false }, "EnableCrossAccountsDiscovery": false }

クロスアカウントリソース検出が有効になっている場合の出力例を次に示します。

{ "S3BucketArn": "arn:aws:s3:::aws-license-manager-service-c22d6279-35c4-47c4-bb", "OrganizationConfiguration": { "EnableIntegration": true }, "EnableCrossAccountsDiscovery": true }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスGetServiceSettings」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、list-associations-for-license-configuration を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

ライセンス設定の関連付けを取得するには

次のlist-associations-for-license-configuration例では、指定されたライセンス設定の関連付けに関する詳細情報を表示します。

aws license-manager list-associations-for-license-configuration \ --license-configuration-arn arn:aws:license-manager:us-west-2:123456789012:license-configuration:lic-38b658717b87478aaa7c00883EXAMPLE

出力:

{ "LicenseConfigurationAssociations": [ { "ResourceArn": "arn:aws:ec2:us-west-2::image/ami-1234567890abcdef0", "ResourceType": "EC2_AMI", "ResourceOwnerId": "123456789012", "AssociationTime": 1568825118.617 }, { "ResourceArn": "arn:aws:ec2:us-west-2::image/ami-0abcdef1234567890", "ResourceType": "EC2_AMI", "ResourceOwnerId": "123456789012", "AssociationTime": 1568825118.946 } ] }

次の例は、list-license-configurations を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

例 1: すべてのライセンス設定を一覧表示するには

次のlist-license-configurations例では、すべてのライセンス設定を一覧表示します。

aws license-manager list-license-configurations

出力:

{ "LicenseConfigurations": [ { "LicenseConfigurationId": "lic-6eb6586f508a786a2ba4f56c1EXAMPLE", "LicenseConfigurationArn": "arn:aws:license-manager:us-west-2:123456789012:license-configuration:lic-6eb6586f508a786a2ba4f56c1EXAMPLE", "Name": "my-license-configuration", "LicenseCountingType": "Core", "LicenseRules": [], "LicenseCount": 10, "LicenseCountHardLimit": true, "ConsumedLicenses": 0, "Status": "AVAILABLE", "OwnerAccountId": "123456789012", "ConsumedLicenseSummaryList": [ { "ResourceType": "EC2_INSTANCE", "ConsumedLicenses": 0 }, { "ResourceType": "EC2_HOST", "ConsumedLicenses": 0 }, { "ResourceType": "SYSTEMS_MANAGER_MANAGED_INSTANCE", "ConsumedLicenses": 0 } ], "ManagedResourceSummaryList": [ { "ResourceType": "EC2_INSTANCE", "AssociationCount": 0 }, { "ResourceType": "EC2_HOST", "AssociationCount": 0 }, { "ResourceType": "EC2_AMI", "AssociationCount": 0 }, { "ResourceType": "SYSTEMS_MANAGER_MANAGED_INSTANCE", "AssociationCount": 0 } ] }, { ... } ] }

例 2: 特定のライセンス設定を一覧表示するには

次のlist-license-configurations例では、指定されたライセンス設定のみを一覧表示します。

aws license-manager list-license-configurations \ --license-configuration-arns arn:aws:license-manager:us-west-2:123456789012:license-configuration:lic-38b658717b87478aaa7c00883EXAMPLE
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスListLicenseConfigurations」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、list-license-specifications-for-resource を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

リソースのライセンス設定を一覧表示するには

次のlist-license-specifications-for-resource例では、指定された Amazon マシンイメージ (AMI) に関連付けられているライセンス設定を一覧表示します。

aws license-manager list-license-specifications-for-resource \ --resource-arn arn:aws:ec2:us-west-2::image/ami-1234567890abcdef0

出力:

{ "LicenseConfigurationArn": "arn:aws:license-manager:us-west-2:123456789012:license-configuration:lic-38b658717b87478aaa7c00883EXAMPLE" }

次の例は、list-resource-inventory を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

リソースインベントリ内のリソースを一覧表示するには

次のlist-resource-inventory例では、Systems Manager インベントリを使用して管理されるリソースを一覧表示します。

aws license-manager list-resource-inventory

出力:

{ "ResourceInventoryList": [ { "Platform": "Red Hat Enterprise Linux Server", "ResourceType": "EC2Instance", "PlatformVersion": "7.4", "ResourceArn": "arn:aws:ec2:us-west-2:1234567890129:instance/i-05d3cdfb05bd36376", "ResourceId": "i-05d3cdfb05bd36376", "ResourceOwningAccountId": "1234567890129" }, { "Platform": "Amazon Linux", "ResourceType": "EC2Instance", "PlatformVersion": "2", "ResourceArn": "arn:aws:ec2:us-west-2:1234567890129:instance/i-0b1d036cfd4594808", "ResourceId": "i-0b1d036cfd4594808", "ResourceOwningAccountId": "1234567890129" }, { "Platform": "Microsoft Windows Server 2019 Datacenter", "ResourceType": "EC2Instance", "PlatformVersion": "10.0.17763", "ResourceArn": "arn:aws:ec2:us-west-2:1234567890129:instance/i-0cdb3b54a2a8246ad", "ResourceId": "i-0cdb3b54a2a8246ad", "ResourceOwningAccountId": "1234567890129" } ] }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスListResourceInventory」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、list-tags-for-resource を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

ライセンス設定のタグを一覧表示するには

次のlist-tags-for-resource例では、指定されたライセンス設定のタグを一覧表示します。

aws license-manager list-tags-for-resource \ --resource-arn arn:aws:license-manager:us-west-2:123456789012:license-configuration:lic-6eb6586f508a786a2ba4f56c1EXAMPLE

出力:

{ "Tags": [ { "Key": "project", "Value": "lima" } ] }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスListTagsForResource」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、list-usage-for-license-configuration を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

ライセンス設定で使用中のライセンスを一覧表示するには

次のlist-usage-for-license-configuration例では、指定されたライセンス設定のライセンスを使用するリソースに関する情報を一覧表示します。例えば、ライセンスタイプが vCPU の場合、すべてのインスタンスは vCPU ごとに 1 つのライセンスを消費します。

aws license-manager list-usage-for-license-configuration \ --license-configuration-arn arn:aws:license-manager:us-west-2:123456789012:license-configuration:lic-38b658717b87478aaa7c00883EXAMPLE

出力:

{ "LicenseConfigurationUsageList": [ { "ResourceArn": "arn:aws:ec2:us-west-2:123456789012:instance/i-04a636d18e83cfacb", "ResourceType": "EC2_INSTANCE", "ResourceStatus": "running", "ResourceOwnerId": "123456789012", "AssociationTime": 1570892850.519, "ConsumedLicenses": 2 } ] }

次の例は、tag-resource を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

ライセンス設定にタグを追加するには

次のtag-resource例では、指定されたタグ (キー名と値) を指定されたライセンス設定に追加します。

aws license-manager tag-resource \ --tags Key=project,Value=lima \ --resource-arn arn:aws:license-manager:us-west-2:123456789012:license-configuration:lic-6eb6586f508a786a2ba4f56c1EXAMPLE

このコマンドでは何も出力されません。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスTagResource」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、untag-resource を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

ライセンス設定からタグを削除するには

次のuntag-resource例では、指定されたライセンス設定から指定されたタグ (キー名とリソース) を削除します。

aws license-manager untag-resource \ --tag-keys project \ --resource-arn arn:aws:license-manager:us-west-2:123456789012:license-configuration:lic-6eb6586f508a786a2ba4f56c1EXAMPLE

このコマンドでは何も出力されません。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスUntagResource」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、update-license-configuration を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

ライセンス設定を更新するには

次のupdate-license-configuration例では、指定されたライセンス設定を更新してハード制限を削除します。

aws license-manager update-license-configuration \ --no-license-count-hard-limit \ --license-configuration-arn arn:aws:license-manager:us-west-2:880185128111:license-configuration:lic-6eb6586f508a786a2ba4f56c1EXAMPLE

このコマンドでは何も出力されません。

次のupdate-license-configuration例では、指定されたライセンス設定を更新して、そのステータスを に変更しますDISABLED

aws license-manager update-license-configuration \ --license-configuration-status DISABLED --license-configuration-arn arn:aws:license-manager:us-west-2:880185128111:license-configuration:lic-6eb6586f508a786a2ba4f56c1EXAMPLE

このコマンドでは何も出力されません。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスUpdateLicenseConfiguration」の「」を参照してください。 AWS CLI

次の例は、update-license-specifications-for-resource を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

リソースのライセンス設定を更新するには

次のupdate-license-specifications-for-resource例では、1 つのライセンス設定を削除して別のライセンス設定を追加することで、指定された Amazon マシンイメージ (AMI) に関連付けられたライセンス設定を置き換えます。

aws license-manager update-license-specifications-for-resource \ --resource-arn arn:aws:ec2:us-west-2::image/ami-1234567890abcdef0 \ --remove-license-specifications LicenseConfigurationArn=arn:aws:license-manager:us-west-2:123456789012:license-configuration:lic-38b658717b87478aaa7c00883EXAMPLE \ --add-license-specifications LicenseConfigurationArn=arn:aws:license-manager:us-west-2:123456789012:license-configuration:lic-42b6deb06e5399a980d555927EXAMPLE

このコマンドでは何も出力されません。

次の例は、update-service-settings を使用する方法を説明しています。

AWS CLI

License Manager の設定を更新するには

次のupdate-service-settings例では、現在の AWS リージョンで License Manager のクロスアカウントリソース検出を有効にします。Amazon S3 バケットは、Systems Manager インベントリに必要なリソースデータ同期です。

aws license-manager update-service-settings \ --organization-configuration EnableIntegration=true \ --enable-cross-accounts-discovery \ --s3-bucket-arn arn:aws:s3:::aws-license-manager-service-abcd1234EXAMPLE

このコマンドでは何も出力されません。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスUpdateServiceSettings」の「」を参照してください。 AWS CLI