AWS SDK またはコマンドラインツールCreateEnvironmentMembershipで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールCreateEnvironmentMembershipで を使用する

以下のコード例は、CreateEnvironmentMembership の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

環境メンバーを AWS Cloud9 開発環境に追加するには

この例では、指定された環境メンバーを指定された AWS Cloud9 開発環境に追加します。

コマンド:

aws cloud9 create-environment-membership --environment-id 8a34f51ce1e04a08882f1e811bd706EX --user-arn arn:aws:iam::123456789012:user/AnotherDemoUser --permissions read-write

出力:

{ "membership": { "environmentId": "8a34f51ce1e04a08882f1e811bd706EX", "userId": "AIDAJ3LOROMOUXTBSU6EX", "userArn": "arn:aws:iam::123456789012:user/AnotherDemoUser", "permissions": "read-write" } }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスCreateEnvironmentMembership」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: この例では、指定された環境メンバーを指定された AWS Cloud9 開発環境に追加します。

New-C9EnvironmentMembership -UserArn arn:aws:iam::123456789012:user/AnotherDemoUser -EnvironmentId ffd88420d4824eeeaeaa8a04bfde8cEX -Permission read-write

出力:

EnvironmentId : ffd88420d4824eeeaeaa8a04bfde8cEX LastAccess : 1/1/0001 12:00:00 AM Permissions : read-write UserArn : arn:aws:iam::123456789012:user/AnotherDemoUser UserId : AIDAJ3BA6O2FMJWCWXHEX
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスCreateEnvironmentMembership」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell