AWS SDK またはコマンドラインツールListEnvironmentsで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールListEnvironmentsで を使用する

以下のコード例は、ListEnvironments の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

利用可能な AWS Cloud9 開発環境識別子のリストを取得するには

この例では、利用可能な AWS Cloud9 開発環境識別子のリストを取得します。

コマンド:

aws cloud9 list-environments

出力:

{ "environmentIds": [ "685f892f431b45c2b28cb69eadcdb0EX", "1980b80e5f584920801c09086667f0EX" ] }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスListEnvironments」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: この例では、利用可能な AWS Cloud9 開発環境識別子のリストを取得します。

Get-C9EnvironmentList

出力:

685f892f431b45c2b28cb69eadcdb0EX 1980b80e5f584920801c09086667f0EX
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスListEnvironments」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell