AWS SDK またはコマンドラインツールCreateStackで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールCreateStackで を使用する

以下のコード例は、CreateStack の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

AWS CloudFormation スタックを作成するには

以下の create-stacks コマンドは、sampletemplate.json テンプレートを使用して myteststack という名前のスタックを作成します。

aws cloudformation create-stack --stack-name myteststack --template-body file://sampletemplate.json --parameters ParameterKey=KeyPairName,ParameterValue=TestKey ParameterKey=SubnetIDs,ParameterValue=SubnetID1\\,SubnetID2

出力:

{ "StackId": "arn:aws:cloudformation:us-east-1:123456789012:stack/myteststack/466df9e0-0dff-08e3-8e2f-5088487c4896" }

詳細については、「 AWS CloudFormation ユーザーガイド」の「 スタック」を参照してください。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスCreateStack」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: 指定された名前を使用して新しいスタックを作成します。テンプレートは、カスタマイゼーションパラメータを使用して、提供されたコンテンツから解析されます (「PK1」と「PK2」はテンプレートコンテンツで宣言されたパラメータの名前を表し、「PV1」と「PV2」はこれらのパラメータの値を表します)。カスタマイズパラメータは、「Key」と「Value」の代わりに「Key」と「ValueParameterKeyParameterValue」を使用して指定することもできます。スタックの作成に失敗しても、スタックはロールバックされません。

New-CFNStack -StackName "myStack" ` -TemplateBody "{TEMPLATE CONTENT HERE}" ` -Parameter @( @{ ParameterKey="PK1"; ParameterValue="PV1" }, @{ ParameterKey="PK2"; ParameterValue="PV2" }) ` -DisableRollback $true

例 2: 指定された名前を使用して新しいスタックを作成します。テンプレートは、カスタマイゼーションパラメータを使用して、提供されたコンテンツから解析されます (「PK1」と「PK2」はテンプレートコンテンツで宣言されたパラメータの名前を表し、「PV1」と「PV2」はこれらのパラメータの値を表します)。カスタマイズパラメータは、「Key」と「Value」の代わりに「Key」と「ValueParameterKeyParameterValue」を使用して指定することもできます。スタックの作成に失敗すると、スタックがロールバックされます。

$p1 = New-Object -Type Amazon.CloudFormation.Model.Parameter $p1.ParameterKey = "PK1" $p1.ParameterValue = "PV1" $p2 = New-Object -Type Amazon.CloudFormation.Model.Parameter $p2.ParameterKey = "PK2" $p2.ParameterValue = "PV2" New-CFNStack -StackName "myStack" ` -TemplateBody "{TEMPLATE CONTENT HERE}" ` -Parameter @( $p1, $p2 ) ` -OnFailure "ROLLBACK"

例 3: 指定された名前を使用して新しいスタックを作成します。テンプレートは、Amazon S3カスタマイズパラメータ (「PK1」はテンプレートコンテンツで宣言されたパラメータの名前を表し、「PV1」はパラメータの値を表します。 カスタマイズパラメータは、「Key」と「Value」の代わりに「Key」と「ValueParameterKeyParameterValue」を使用して指定することもできます。 スタックの作成に失敗すると、ロールバックされます (-DisableRollback $false の指定と同じです)。

New-CFNStack -StackName "myStack" ` -TemplateURL https://s3.amazonaws.com/mytemplates/templatefile.template ` -Parameter @{ ParameterKey="PK1"; ParameterValue="PV1" }

例 4: 指定された名前を使用して新しいスタックを作成します。テンプレートは、Amazon S3カスタマイズパラメータ (「PK1」はテンプレートコンテンツで宣言されたパラメータの名前を表し、「PV1」はパラメータの値を表します。 カスタマイズパラメータは、「Key」と「Value」の代わりに「Key」と「ValueParameterKeyParameterValue」を使用して指定することもできます。 スタックの作成に失敗すると、ロールバックされます (-DisableRollback $false の指定と同じです)。指定された通知 AEN は、公開されたスタック関連のイベントを受け取ります。

New-CFNStack -StackName "myStack" ` -TemplateURL https://s3.amazonaws.com/mytemplates/templatefile.template ` -Parameter @{ ParameterKey="PK1"; ParameterValue="PV1" } ` -NotificationARN @( "arn1", "arn2" )
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスCreateStack」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell