AWS SDK またはコマンドラインツールEstimateTemplateCostで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールEstimateTemplateCostで を使用する

以下のコード例は、EstimateTemplateCost の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

テンプレートコストを見積もる

以下の estimate-template-cost 例は、現在のフォルダ内にある template.yaml という名前のテンプレートに関するコスト見積もりを生成します。

aws cloudformation estimate-template-cost \ --template-body file://template.yaml

出力:

{ "Url": "http://calculator.s3.amazonaws.com/calc5.html?key=cloudformation/7870825a-xmpl-4def-92e7-c4f8dd360cca" }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスEstimateTemplateCost」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: テンプレートの実行に必要なリソースを記述したクエリ文字列を含む AWS 簡易見積りツール URL を返します。テンプレートは指定された Amazon S3 URL から取得され、単一のカスタマイゼーションパラメータが適用されます。パラメータは、「Key」と「Value」の代わりに「Key」と「ValueParameterKeyParameterValue」を使用して指定することもできます。

Measure-CFNTemplateCost -TemplateURL https://s3.amazonaws.com/mytemplates/templatefile.template ` -Region us-west-1 ` -Parameter @{ ParameterKey="KeyName"; ParameterValue="myKeyPairName" }

例 2: テンプレートの実行に必要なリソースを記述したクエリ文字列を含む AWS 簡易見積りツール URL を返します。テンプレートは、指定されたコンテンツと適用されたカスタマイズパラメータから解析されます (この例では、テンプレートコンテンツがKeyName「」と「」の 2 つのパラメータを宣言することを前提としていますInstanceType)。カスタマイズパラメータは、「Key」と「Value」の代わりに「Key」と「ValueParameterKeyParameterValue」を使用して指定することもできます。

Measure-CFNTemplateCost -TemplateBody "{TEMPLATE CONTENT HERE}" ` -Parameter @( @{ ParameterKey="KeyName"; ParameterValue="myKeyPairName" },` @{ ParameterKey="InstanceType"; ParameterValue="m1.large" })

例 3: New-Object を使用してテンプレートパラメータのセットを構築し、テンプレートの実行に必要なリソースを説明するクエリ文字列を含む AWS 簡易見積りツール URL を返します。テンプレートは指定されたコンテンツから解析され、カスタマイズパラメータが使用されます (この例では、テンプレートコンテンツがKeyName「」と「」の 2 つのパラメータを宣言することを前提としていますInstanceType)。

$p1 = New-Object -Type Amazon.CloudFormation.Model.Parameter $p1.ParameterKey = "KeyName" $p1.ParameterValue = "myKeyPairName" $p2 = New-Object -Type Amazon.CloudFormation.Model.Parameter $p2.ParameterKey = "InstanceType" $p2.ParameterValue = "m1.large" Measure-CFNTemplateCost -TemplateBody "{TEMPLATE CONTENT HERE}" -Parameter @( $p1, $p2 )
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスEstimateTemplateCost」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell