AWS SDK またはコマンドラインツールValidateTemplateで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールValidateTemplateで を使用する

以下のコード例は、ValidateTemplate の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

AWS CloudFormation テンプレートを検証するには

以下の validate-template コマンドは、sampletemplate.json テンプレートを検証します。

aws cloudformation validate-template --template-body file://sampletemplate.json

出力:

{ "Description": "AWS CloudFormation Sample Template S3_Bucket: Sample template showing how to create a publicly accessible S3 bucket. **WARNING** This template creates an S3 bucket. You will be billed for the AWS resources used if you create a stack from this template.", "Parameters": [], "Capabilities": [] }

詳細については、「 AWS CloudFormation ユーザーガイド」の AWS CloudFormation 「テンプレートの使用」を参照してください。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスValidateTemplate」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: 指定されたテンプレートコンテンツを検証します。出力は、テンプレートの機能、説明、パラメータを詳しく説明します。

Test-CFNTemplate -TemplateBody "{TEMPLATE CONTENT HERE}"

例 2: Amazon S3 URL 経由でアクセスされる、指定されたテンプレートを検証します。出力は、テンプレートの機能、説明、パラメータを詳しく説明します。

Test-CFNTemplate -TemplateURL https://s3.amazonaws.com/mytemplates/templatefile.template
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスValidateTemplate」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell