AWS SDK またはコマンドラインツールRegisterApplicationRevisionで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールRegisterApplicationRevisionで を使用する

以下のコード例は、RegisterApplicationRevision の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

既にアップロードされているアプリケーションリビジョンに関する情報を登録するには

次のregister-application-revision例では、Amazon S3 に保存されているアップロード済みのアプリケーションリビジョンに関する情報を に登録します AWS CodeDeploy。

aws deploy register-application-revision \ --application-name WordPress_App \ --description "Revised WordPress application" \ --s3-location bucket=CodeDeployDemoBucket,key=RevisedWordPressApp.zip,bundleType=zip,eTag=cecc9b8a08eac650a6e71fdb88EXAMPLE

このコマンドでは何も出力されません。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスRegisterApplicationRevision」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: この例では、指定したアプリケーションの指定した Amazon S3 ロケーションにアプリケーションリビジョンを登録します。

Register-CDApplicationRevision -ApplicationName MyNewApplication -S3Location_Bucket MyBucket -S3Location_BundleType zip -S3Location_Key aws-codedeploy_linux-master.zip -Revision_RevisionType S3
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスRegisterApplicationRevision」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell