AWS SDK またはコマンドラインツールDeletePipelineで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールDeletePipelineで を使用する

以下のコード例は、DeletePipeline の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

パイプラインを削除するには

この例では、 MySecondPipeline から という名前のパイプラインを削除します AWS CodePipeline。list-pipelines コマンドを使用して、 AWS アカウントに関連付けられているパイプラインのリストを表示します。

コマンド:

aws codepipeline delete-pipeline --name MySecondPipeline

出力:

None.
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスDeletePipeline」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: この例では、指定されたパイプラインを削除します。このコマンドは、続行する前に確認を求めるプロンプトを表示します。-Force パラメータを追加して、プロンプトを表示せずにパイプラインを削除します。

Remove-CPPipeline -Name CodePipelineDemo
  • API の詳細については、AWS Tools for PowerShell 「 コマンドレットリファレンスDeletePipeline」の「」を参照してください。