AWS SDK またはコマンドラインツールDescribeComplianceByResourceで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールDescribeComplianceByResourceで を使用する

以下のコード例は、DescribeComplianceByResource の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

AWS リソースのコンプライアンス情報を取得するには

次のコマンドは、 AWS Config によって記録され、1 つ以上のルールに違反する各 EC2 インスタンスのコンプライアンス情報を返します。

aws configservice describe-compliance-by-resource --resource-type AWS::EC2::Instance --compliance-types NON_COMPLIANT

出力では、各CappedCount属性の値は、リソースが違反しているルールの数を示します。例えば、次の出力は、インスタンスが 2 つのルールi-1a2b3c4dに違反していることを示しています。

出力:

{ "ComplianceByResources": [ { "ResourceType": "AWS::EC2::Instance", "ResourceId": "i-1a2b3c4d", "Compliance": { "ComplianceContributorCount": { "CappedCount": 2, "CapExceeded": false }, "ComplianceType": "NON_COMPLIANT" } }, { "ResourceType": "AWS::EC2::Instance", "ResourceId": "i-2a2b3c4d ", "Compliance": { "ComplianceContributorCount": { "CappedCount": 3, "CapExceeded": false }, "ComplianceType": "NON_COMPLIANT" } } ] }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスDescribeComplianceByResource」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: この例では、 AWS::SSM::ManagedInstanceInventoryリソースタイプで「COMPLIANT」コンプライアンスタイプを確認します。

Get-CFGComplianceByResource -ComplianceType COMPLIANT -ResourceType AWS::SSM::ManagedInstanceInventory

出力:

Compliance ResourceId ResourceType ---------- ---------- ------------ Amazon.ConfigService.Model.Compliance i-0123bcf4b567890e3 AWS::SSM::ManagedInstanceInventory Amazon.ConfigService.Model.Compliance i-0a1234f6f5d6b78f7 AWS::SSM::ManagedInstanceInventory
  • API の詳細については、AWS Tools for PowerShell 「 コマンドレットリファレンスDescribeComplianceByResource」の「」を参照してください。