AWS STS を使用した の例 AWS SDK for .NET - AWS SDK コードの例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS STS を使用した の例 AWS SDK for .NET

次のコード例は、 AWS SDK for .NET で を使用してアクションを実行し、一般的なシナリオを実装する方法を示しています AWS STS。

アクションはより大きなプログラムからのコードの抜粋であり、コンテキスト内で実行する必要があります。アクションは個々のサービス機能を呼び出す方法を示していますが、関連するシナリオやサービス間の例ではアクションのコンテキストが確認できます。

「シナリオ」は、同じサービス内で複数の関数を呼び出して、特定のタスクを実行する方法を示すコード例です。

各例には、 へのリンクが含まれています。このリンクには GitHub、コンテキスト内でコードを設定および実行する方法の手順が記載されています。

トピック

アクション

次の例は、AssumeRole を使用する方法を説明しています。

AWS SDK for .NET
注記

については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

using System; using System.Threading.Tasks; using Amazon; using Amazon.SecurityToken; using Amazon.SecurityToken.Model; namespace AssumeRoleExample { class AssumeRole { /// <summary> /// This example shows how to use the AWS Security Token /// Service (AWS STS) to assume an IAM role. /// /// NOTE: It is important that the role that will be assumed has a /// trust relationship with the account that will assume the role. /// /// Before you run the example, you need to create the role you want to /// assume and have it trust the IAM account that will assume that role. /// /// See https://docs.aws.amazon.com/IAM/latest/UserGuide/id_roles_create.html /// for help in working with roles. /// </summary> private static readonly RegionEndpoint REGION = RegionEndpoint.USWest2; static async Task Main() { // Create the SecurityToken client and then display the identity of the // default user. var roleArnToAssume = "arn:aws:iam::123456789012:role/testAssumeRole"; var client = new Amazon.SecurityToken.AmazonSecurityTokenServiceClient(REGION); // Get and display the information about the identity of the default user. var callerIdRequest = new GetCallerIdentityRequest(); var caller = await client.GetCallerIdentityAsync(callerIdRequest); Console.WriteLine($"Original Caller: {caller.Arn}"); // Create the request to use with the AssumeRoleAsync call. var assumeRoleReq = new AssumeRoleRequest() { DurationSeconds = 1600, RoleSessionName = "Session1", RoleArn = roleArnToAssume }; var assumeRoleRes = await client.AssumeRoleAsync(assumeRoleReq); // Now create a new client based on the credentials of the caller assuming the role. var client2 = new AmazonSecurityTokenServiceClient(credentials: assumeRoleRes.Credentials); // Get and display information about the caller that has assumed the defined role. var caller2 = await client2.GetCallerIdentityAsync(callerIdRequest); Console.WriteLine($"AssumedRole Caller: {caller2.Arn}"); } } }
  • API の詳細については、「 API リファレンスAssumeRole」の「」を参照してください。 AWS SDK for .NET