AWS SDK またはコマンドラインツールCreateDhcpOptionsで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールCreateDhcpOptionsで を使用する

以下のコード例は、CreateDhcpOptions の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

DHCP オプションのセットを作成するには

次のcreate-dhcp-options例では、ドメイン名、ドメインネームサーバー、NetBIOS ノードタイプを指定する DHCP オプションのセットを作成します。

aws ec2 create-dhcp-options \ --dhcp-configuration \ "Key=domain-name-servers,Values=10.2.5.1,10.2.5.2" \ "Key=domain-name,Values=example.com" \ "Key=netbios-node-type,Values=2"

出力:

{ "DhcpOptions": { "DhcpConfigurations": [ { "Key": "domain-name", "Values": [ { "Value": "example.com" } ] }, { "Key": "domain-name-servers", "Values": [ { "Value": "10.2.5.1" }, { "Value": "10.2.5.2" } ] }, { "Key": "netbios-node-type", "Values": [ { "Value": "2" } ] } ], "DhcpOptionsId": "dopt-06d52773eff4c55f3" } }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスCreateDhcpOptions」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: この例では、指定された DHCP オプションのセットを作成します。この例で使用される構文には、 PowerShell バージョン 3 以降が必要です。

$options = @( @{Key="domain-name";Values=@("abc.local")}, @{Key="domain-name-servers";Values=@("10.0.0.101","10.0.0.102")}) New-EC2DhcpOption -DhcpConfiguration $options

出力:

DhcpConfigurations DhcpOptionsId Tags ------------------ ------------- ---- {domain-name, domain-name-servers} dopt-1a2b3c4d {}

例 2: PowerShell バージョン 2 では、New-Object を使用して各 DHCP オプションを作成する必要があります。

$option1 = New-Object Amazon.EC2.Model.DhcpConfiguration $option1.Key = "domain-name" $option1.Values = "abc.local" $option2 = New-Object Amazon.EC2.Model.DhcpConfiguration $option2.Key = "domain-name-servers" $option2.Values = @("10.0.0.101","10.0.0.102") New-EC2DhcpOption -DhcpConfiguration @($option1, $option2)

出力:

DhcpConfigurations DhcpOptionsId Tags ------------------ ------------- ---- {domain-name, domain-name-servers} dopt-2a3b4c5d {}
  • API の詳細については、AWS Tools for PowerShell 「 コマンドレットリファレンスCreateDhcpOptions」の「」を参照してください。