AWS SDK またはコマンドラインツールCreateInstanceExportTaskで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールCreateInstanceExportTaskで を使用する

以下のコード例は、CreateInstanceExportTask の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

インスタンスをエクスポートするには

このコマンド例では、インスタンス i-1234567890abcdef0 を Amazon S3 バケット myexportbucket にエクスポートするタスクを作成します。

コマンド:

aws ec2 create-instance-export-task --description "RHEL5 instance" --instance-id i-1234567890abcdef0 --target-environment vmware --export-to-s3-task DiskImageFormat=vmdk,ContainerFormat=ova,S3Bucket=myexportbucket,S3Prefix=RHEL5

出力:

{ "ExportTask": { "State": "active", "InstanceExportDetails": { "InstanceId": "i-1234567890abcdef0", "TargetEnvironment": "vmware" }, "ExportToS3Task": { "S3Bucket": "myexportbucket", "S3Key": "RHEL5export-i-fh8sjjsq.ova", "DiskImageFormat": "vmdk", "ContainerFormat": "ova" }, "Description": "RHEL5 instance", "ExportTaskId": "export-i-fh8sjjsq" } }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスCreateInstanceExportTask」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: この例では、停止したインスタンス を仮想ハードディスク (VHD) i-0800b00a00EXAMPLEとして S3 バケット にエクスポートしますtestbucket-export-instances-2019。ターゲット環境は でありMicrosoft、インスタンスが us-east-1リージョンにあり、ユーザーのデフォルト AWS リージョンが us-east-1 ではないため、region パラメータが追加されます。エクスポートタスクのステータスを取得するには、このコマンドの結果からExportTaskId値をコピーし、 を実行します。 Get-EC2ExportTask -ExportTaskId export_task_ID_from_results.

New-EC2InstanceExportTask -InstanceId i-0800b00a00EXAMPLE -ExportToS3Task_DiskImageFormat VHD -ExportToS3Task_S3Bucket "testbucket-export-instances-2019" -TargetEnvironment Microsoft -Region us-east-1

出力:

Description : ExportTaskId : export-i-077c73108aEXAMPLE ExportToS3Task : Amazon.EC2.Model.ExportToS3Task InstanceExportDetails : Amazon.EC2.Model.InstanceExportDetails State : active StatusMessage :
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスCreateInstanceExportTask」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell