AWS SDK またはコマンドラインツールCreateVpcEndpointで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールCreateVpcEndpointで を使用する

以下のコード例は、CreateVpcEndpoint の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

例 1: ゲートウェイエンドポイントを作成するには

次のcreate-vpc-endpoint例では、 us-east-1リージョンの VPC vpc-1a2b3c4dと Amazon S3 の間にゲートウェイ VPC エンドポイントを作成し、ルートテーブルをエンドポイントrtb-11aa22bbに関連付けます。

aws ec2 create-vpc-endpoint \ --vpc-id vpc-1a2b3c4d \ --service-name com.amazonaws.us-east-1.s3 \ --route-table-ids rtb-11aa22bb

出力:

{ "VpcEndpoint": { "PolicyDocument": "{\"Version\":\"2008-10-17\",\"Statement\":[{\"Sid\":\"\",\"Effect\":\"Allow\",\"Principal\":\"\*\",\"Action\":\"\*\",\"Resource\":\"\*\"}]}", "VpcId": "vpc-1a2b3c4d", "State": "available", "ServiceName": "com.amazonaws.us-east-1.s3", "RouteTableIds": [ "rtb-11aa22bb" ], "VpcEndpointId": "vpc-1a2b3c4d", "CreationTimestamp": "2015-05-15T09:40:50Z" } }

詳細については、「 ガイド」の「ゲートウェイエンドポイントの作成」を参照してください。 AWS PrivateLink

例 2: インターフェイスエンドポイントを作成するには

次のcreate-vpc-endpoint例では、 us-east-1リージョンの VPC vpc-1a2b3c4dと Amazon S3 の間にインターフェイス VPC エンドポイントを作成します。このコマンドは、サブネット にエンドポイントを作成しsubnet-1a2b3c4d、セキュリティグループ に関連付けてsg-1a2b3c4d、「Service」のキーと「S3」の値を持つタグを追加します。

aws ec2 create-vpc-endpoint \ --vpc-id vpc-1a2b3c4d \ --vpc-endpoint-type Interface \ --service-name com.amazonaws.us-east-1.s3 \ --subnet-ids subnet-7b16de0c \ --security-group-id sg-1a2b3c4d \ --tag-specifications ResourceType=vpc-endpoint,Tags=[{Key=service,Value=S3}]

出力:

{ "VpcEndpoint": { "VpcEndpointId": "vpce-1a2b3c4d5e6f1a2b3", "VpcEndpointType": "Interface", "VpcId": "vpc-1a2b3c4d", "ServiceName": "com.amazonaws.us-east-1.s3", "State": "pending", "RouteTableIds": [], "SubnetIds": [ "subnet-1a2b3c4d" ], "Groups": [ { "GroupId": "sg-1a2b3c4d", "GroupName": "default" } ], "PrivateDnsEnabled": false, "RequesterManaged": false, "NetworkInterfaceIds": [ "eni-0b16f0581c8ac6877" ], "DnsEntries": [ { "DnsName": "*.vpce-1a2b3c4d5e6f1a2b3-9hnenorg.s3.us-east-1.vpce.amazonaws.com", "HostedZoneId": "Z7HUB22UULQXV" }, { "DnsName": "*.vpce-1a2b3c4d5e6f1a2b3-9hnenorg-us-east-1c.s3.us-east-1.vpce.amazonaws.com", "HostedZoneId": "Z7HUB22UULQXV" } ], "CreationTimestamp": "2021-03-05T14:46:16.030000+00:00", "Tags": [ { "Key": "service", "Value": "S3" } ], "OwnerId": "123456789012" } }

詳細については、「 用ユーザーガイド」の「インターフェイスエンドポイントの作成」を参照してください。 AWS PrivateLink

例 3: Gateway Load Balancer エンドポイントを作成するには

次のcreate-vpc-endpoint例では、VPC vpc-111122223333aabbcと と、Gateway Load Balancer を使用して設定されたサービスの間に Gateway Load Balancer エンドポイントを作成します。

aws ec2 create-vpc-endpoint \ --service-name com.amazonaws.vpce.us-east-1.vpce-svc-123123a1c43abc123 \ --vpc-endpoint-type GatewayLoadBalancer \ --vpc-id vpc-111122223333aabbc \ --subnet-ids subnet-0011aabbcc2233445

出力:

{ "VpcEndpoint": { "VpcEndpointId": "vpce-aabbaabbaabbaabba", "VpcEndpointType": "GatewayLoadBalancer", "VpcId": "vpc-111122223333aabbc", "ServiceName": "com.amazonaws.vpce.us-east-1.vpce-svc-123123a1c43abc123", "State": "pending", "SubnetIds": [ "subnet-0011aabbcc2233445" ], "RequesterManaged": false, "NetworkInterfaceIds": [ "eni-01010120203030405" ], "CreationTimestamp": "2020-11-11T08:06:03.522Z", "OwnerId": "123456789012" } }

詳細については、「 のユーザーガイド」の「Gateway Load Balancer エンドポイント」を参照してください。 AWS PrivateLink

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスCreateVpcEndpoint」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: この例では、VPC vpc-0fc1f23f45b678eb でサービス com.amazonaws.eu-west-1.s3 の新しい VPC エンドポイントを作成します。

New-EC2VpcEndpoint -ServiceName com.amazonaws.eu-west-1.s3 -VpcId vpc-0fc1ff23f45b678eb

出力:

ClientToken VpcEndpoint ----------- ----------- Amazon.EC2.Model.VpcEndpoint
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスCreateVpcEndpoint」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell