AWS SDK またはコマンドラインツールDescribeAddressesで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールDescribeAddressesで を使用する

以下のコード例は、DescribeAddresses の使用方法を示しています。

C++
SDK for C++
注記

には他にもがあります GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

Aws::EC2::EC2Client ec2Client(clientConfiguration); Aws::EC2::Model::DescribeAddressesRequest request; auto outcome = ec2Client.DescribeAddresses(request); if (outcome.IsSuccess()) { std::cout << std::left << std::setw(20) << "InstanceId" << std::setw(15) << "Public IP" << std::setw(10) << "Domain" << std::setw(30) << "Allocation ID" << std::setw(25) << "NIC ID" << std::endl; const auto &addresses = outcome.GetResult().GetAddresses(); for (const auto &address: addresses) { Aws::String domainString = Aws::EC2::Model::DomainTypeMapper::GetNameForDomainType( address.GetDomain()); std::cout << std::left << std::setw(20) << address.GetInstanceId() << std::setw(15) << address.GetPublicIp() << std::setw(10) << domainString << std::setw(30) << address.GetAllocationId() << std::setw(25) << address.GetNetworkInterfaceId() << std::endl; } } else { std::cerr << "Failed to describe Elastic IP addresses:" << outcome.GetError().GetMessage() << std::endl; }
  • API の詳細については、「 API リファレンスDescribeAddresses」の「」を参照してください。 AWS SDK for C++

CLI
AWS CLI

例 1: すべての Elastic IP アドレスに関する詳細を取得するには

次の describe addresses の例では、Elastic IP アドレスに関する詳細が表示されます。

aws ec2 describe-addresses

出力:

{ "Addresses": [ { "InstanceId": "i-1234567890abcdef0", "PublicIp": "198.51.100.0", "PublicIpv4Pool": "amazon", "Domain": "standard" }, { "Domain": "vpc", "PublicIpv4Pool": "amazon", "InstanceId": "i-1234567890abcdef0", "NetworkInterfaceId": "eni-12345678", "AssociationId": "eipassoc-12345678", "NetworkInterfaceOwnerId": "123456789012", "PublicIp": "203.0.113.0", "AllocationId": "eipalloc-12345678", "PrivateIpAddress": "10.0.1.241" } ] }

例 2: EC2-VPC の Elastic IP アドレスに関する詳細を取得するには

次の describe-addresses の例では、VPC 内のインスタンスで使用する Elastic IP アドレスの詳細が表示されます。

aws ec2 describe-addresses \ --filters "Name=domain,Values=vpc"

出力:

{ "Addresses": [ { "Domain": "vpc", "PublicIpv4Pool": "amazon", "InstanceId": "i-1234567890abcdef0", "NetworkInterfaceId": "eni-12345678", "AssociationId": "eipassoc-12345678", "NetworkInterfaceOwnerId": "123456789012", "PublicIp": "203.0.113.0", "AllocationId": "eipalloc-12345678", "PrivateIpAddress": "10.0.1.241" } ] }

例 3: 割り当て ID で指定された Elastic IP アドレスに関する詳細を取得するには

次の describe-addresses の例では、EC2-VPC 内のインスタンスに関連付けられている、指定された割り当て ID を持つ Elastic IP アドレスの詳細を表示します。

aws ec2 describe-addresses \ --allocation-ids eipalloc-282d9641

出力:

{ "Addresses": [ { "Domain": "vpc", "PublicIpv4Pool": "amazon", "InstanceId": "i-1234567890abcdef0", "NetworkInterfaceId": "eni-1a2b3c4d", "AssociationId": "eipassoc-123abc12", "NetworkInterfaceOwnerId": "1234567891012", "PublicIp": "203.0.113.25", "AllocationId": "eipalloc-282d9641", "PrivateIpAddress": "10.251.50.12" } ] }

例 4: VPC プライベート IP アドレスで指定された Elastic IP アドレスに関する詳細を取得するには

次の describe-addresses の例では、EC2-VPC の特定のプライベート IP アドレスに関連付けられている Elastic IP アドレスの詳細が表示されます。

aws ec2 describe-addresses \ --filters "Name=private-ip-address,Values=10.251.50.12"

例 5: EC2-Classic の Elastic IP アドレスに関する詳細を取得するには

次の describe-addresses の例では、EC2-Classic で使用する Elastic IP アドレスを表示します。

aws ec2 describe-addresses \ --filters "Name=domain,Values=standard"

出力:

{ "Addresses": [ { "InstanceId": "i-1234567890abcdef0", "PublicIp": "203.0.110.25", "PublicIpv4Pool": "amazon", "Domain": "standard" } ] }

例 6: パブリック IP アドレスで指定された Elastic IP アドレスに関する詳細を取得するには

次の describe-addresses の例では、EC2-Classic のインスタンスに関連付けられている、値 203.0.110.25 を持つ Elastic IP アドレスの詳細を表示します。

aws ec2 describe-addresses \ --public-ips 203.0.110.25

出力:

{ "Addresses": [ { "InstanceId": "i-1234567890abcdef0", "PublicIp": "203.0.110.25", "PublicIpv4Pool": "amazon", "Domain": "standard" } ] }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスDescribeAddresses」の「」を参照してください。 AWS CLI

JavaScript
SDK for JavaScript (v3)
注記

には他にもがあります GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

import { DescribeAddressesCommand } from "@aws-sdk/client-ec2"; import { client } from "../libs/client.js"; export const main = async () => { const command = new DescribeAddressesCommand({ // You can omit this property to show all addresses. AllocationIds: ["ALLOCATION_ID"], }); try { const { Addresses } = await client.send(command); const addressList = Addresses.map((address) => ` • ${address.PublicIp}`); console.log("Elastic IP addresses:"); console.log(addressList.join("\n")); } catch (err) { console.error(err); } };
  • API の詳細については、「 API リファレンスDescribeAddresses」の「」を参照してください。 AWS SDK for JavaScript

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: この例では、EC2-Classic のインスタンスに指定された Elastic IP アドレスについて説明します。

Get-EC2Address -AllocationId eipalloc-12345678

出力:

AllocationId : eipalloc-12345678 AssociationId : eipassoc-12345678 Domain : vpc InstanceId : i-87654321 NetworkInterfaceId : eni-12345678 NetworkInterfaceOwnerId : 12345678 PrivateIpAddress : 10.0.2.172 PublicIp : 198.51.100.2

例 2: この例では、VPC 内のインスタンスの Elastic IP アドレスについて説明します。この構文には PowerShell バージョン 3 以降が必要です。

Get-EC2Address -Filter @{ Name="domain";Values="vpc" }

例 3: この例では、EC2-Classic のインスタンスに指定された Elastic IP アドレスについて説明します。

Get-EC2Address -PublicIp 203.0.113.17

出力:

AllocationId : AssociationId : Domain : standard InstanceId : i-12345678 NetworkInterfaceId : NetworkInterfaceOwnerId : PrivateIpAddress : PublicIp : 203.0.113.17

例 4: この例では、EC2-Classic のインスタンスの Elastic IP アドレスについて説明します。この構文には PowerShell バージョン 3 以降が必要です。

Get-EC2Address -Filter @{ Name="domain";Values="standard" }

例 5: この例では、すべての Elastic IP アドレスについて説明します。

Get-EC2Address

例 6: この例では、 フィルターで指定されたインスタンス ID のパブリック IP とプライベート IP を返します。

Get-EC2Address -Region eu-west-1 -Filter @{Name="instance-id";Values="i-0c12d3f4f567ffb89"} | Select-Object PrivateIpAddress, PublicIp

出力:

PrivateIpAddress PublicIp ---------------- -------- 10.0.0.99 63.36.5.227

例 7: この例では、割り当て ID、関連付け ID、インスタンス ID を持つすべての Elastic IPs を取得します。

Get-EC2Address -Region eu-west-1 | Select-Object InstanceId, AssociationId, AllocationId, PublicIp

出力:

InstanceId AssociationId AllocationId PublicIp ---------- ------------- ------------ -------- eipalloc-012e3b456789e1fad 17.212.120.178 i-0c123dfd3415bac67 eipassoc-0e123456bb7890bdb eipalloc-01cd23ebf45f7890c 17.212.124.77 eipalloc-012345678eeabcfad 17.212.225.7 i-0123d405c67e89a0c eipassoc-0c123b456783966ba eipalloc-0123cdd456a8f7892 37.216.52.173 i-0f1bf2f34c5678d09 eipassoc-0e12934568a952d96 eipalloc-0e1c23e4d5e6789e4 37.218.222.278 i-012e3cb4df567e8aa eipassoc-0d1b2fa4d67d03810 eipalloc-0123f456f78a01b58 37.210.82.27 i-0123bcf4b567890e1 eipassoc-01d2345f678903fb1 eipalloc-0e1db23cfef5c45c7 37.215.222.270

例 8: この例では、タグキー「カテゴリ」と値「Prod」に一致する EC2 IP アドレスのリストを取得します。

Get-EC2Address -Filter @{Name="tag:Category";Values="Prod"}

出力:

AllocationId : eipalloc-0123f456f81a01b58 AssociationId : eipassoc-0d1b23a456d103810 CustomerOwnedIp : CustomerOwnedIpv4Pool : Domain : vpc InstanceId : i-012e3cb4df567e1aa NetworkBorderGroup : eu-west-1 NetworkInterfaceId : eni-0123f41d5a60d5f40 NetworkInterfaceOwnerId : 123456789012 PrivateIpAddress : 192.168.1.84 PublicIp : 34.250.81.29 PublicIpv4Pool : amazon Tags : {Category, Name}
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスDescribeAddresses」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell

SAP ABAP
SDK for SAP ABAP
注記

には他にもがあります GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

TRY. oo_result = lo_ec2->describeaddresses( ) . " oo_result is returned for testing purposes. " DATA(lt_addresses) = oo_result->get_addresses( ). MESSAGE 'Retrieved information about Elastic IP addresses.' TYPE 'I'. CATCH /aws1/cx_rt_service_generic INTO DATA(lo_exception). DATA(lv_error) = |"{ lo_exception->av_err_code }" - { lo_exception->av_err_msg }|. MESSAGE lv_error TYPE 'E'. ENDTRY.
  • API の詳細については、DescribeAddressesAWS 「 SDK for SAP ABAP API リファレンス」の「」を参照してください。