AWS SDK またはコマンドラインツールDescribeLoadBalancersで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールDescribeLoadBalancersで を使用する

以下のコード例は、DescribeLoadBalancers の使用方法を示しています。

アクション例は、より大きなプログラムからのコードの抜粋であり、コンテキスト内で実行する必要があります。次のコード例で、このアクションのコンテキストを確認できます。

.NET
AWS SDK for .NET
注記

には他にもがあります GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

/// <summary> /// Get the HTTP Endpoint of a load balancer by its name. /// </summary> /// <param name="loadBalancerName">The name of the load balancer.</param> /// <returns>The HTTP endpoint.</returns> public async Task<string> GetEndpointForLoadBalancerByName(string loadBalancerName) { if (_endpoint == null) { var endpointResponse = await _amazonElasticLoadBalancingV2.DescribeLoadBalancersAsync( new DescribeLoadBalancersRequest() { Names = new List<string>() { loadBalancerName } }); _endpoint = endpointResponse.LoadBalancers[0].DNSName; } return _endpoint; }
  • API の詳細については、「 API リファレンスDescribeLoadBalancers」の「」を参照してください。 AWS SDK for .NET

CLI
AWS CLI

ロードバランサーを記述するには

この例は、指定されたロードバランサーを記述します。

コマンド:

aws elbv2 describe-load-balancers --load-balancer-arns arn:aws:elasticloadbalancing:us-west-2:123456789012:loadbalancer/app/my-load-balancer/50dc6c495c0c9188

出力:

{ "LoadBalancers": [ { "Type": "application", "Scheme": "internet-facing", "IpAddressType": "ipv4", "VpcId": "vpc-3ac0fb5f", "AvailabilityZones": [ { "ZoneName": "us-west-2a", "SubnetId": "subnet-8360a9e7" }, { "ZoneName": "us-west-2b", "SubnetId": "subnet-b7d581c0" } ], "CreatedTime": "2016-03-25T21:26:12.920Z", "CanonicalHostedZoneId": "Z2P70J7EXAMPLE", "DNSName": "my-load-balancer-424835706.us-west-2.elb.amazonaws.com", "SecurityGroups": [ "sg-5943793c" ], "LoadBalancerName": "my-load-balancer", "State": { "Code": "active" }, "LoadBalancerArn": "arn:aws:elasticloadbalancing:us-west-2:123456789012:loadbalancer/app/my-load-balancer/50dc6c495c0c9188" } ] }

すべてのロードバランサーを記述するには

この例は、すべてのロードバランサーを記述します。

コマンド:

aws elbv2 describe-load-balancers
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスDescribeLoadBalancers」の「」を参照してください。 AWS CLI

JavaScript
SDK for JavaScript (v3)
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

// Copyright Amazon.com, Inc. or its affiliates. All Rights Reserved. // SPDX-License-Identifier: Apache-2.0 import { ElasticLoadBalancingV2Client, DescribeLoadBalancersCommand, } from "@aws-sdk/client-elastic-load-balancing-v2"; export async function main() { const client = new ElasticLoadBalancingV2Client({}); const { LoadBalancers } = await client.send( new DescribeLoadBalancersCommand({}), ); const loadBalancersList = LoadBalancers.map( (lb) => `• ${lb.LoadBalancerName}: ${lb.DNSName}`, ).join("\n"); console.log( "Hello, Elastic Load Balancing! Let's list some of your load balancers:\n", loadBalancersList, ); } // Call function if run directly import { fileURLToPath } from "url"; if (process.argv[1] === fileURLToPath(import.meta.url)) { main(); }
  • API の詳細については、「 API リファレンスDescribeLoadBalancers」の「」を参照してください。 AWS SDK for JavaScript

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: このサンプルでは、指定されたリージョンのすべてのロードバランサーが表示されます。

Get-ELB2LoadBalancer

出力:

AvailabilityZones : {us-east-1c} CanonicalHostedZoneId : Z26RNL4JYFTOTI CreatedTime : 6/22/18 11:21:50 AM DNSName : test-elb1234567890-238d34ad8d94bc2e.elb.us-east-1.amazonaws.com IpAddressType : ipv4 LoadBalancerArn : arn:aws:elasticloadbalancing:us-east-1:123456789012:loadbalancer/net/test-elb1234567890/238d34ad8d94bc2e LoadBalancerName : test-elb1234567890 Scheme : internet-facing SecurityGroups : {} State : Amazon.ElasticLoadBalancingV2.Model.LoadBalancerState Type : network VpcId : vpc-2cf00000
  • API の詳細については、AWS Tools for PowerShell 「 コマンドレットリファレンスDescribeLoadBalancers」の「」を参照してください。

Python
SDK for Python (Boto3)
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

class LoadBalancer: """Encapsulates Elastic Load Balancing (ELB) actions.""" def __init__(self, target_group_name, load_balancer_name, elb_client): """ :param target_group_name: The name of the target group associated with the load balancer. :param load_balancer_name: The name of the load balancer. :param elb_client: A Boto3 Elastic Load Balancing client. """ self.target_group_name = target_group_name self.load_balancer_name = load_balancer_name self.elb_client = elb_client self._endpoint = None def endpoint(self): """ Gets the HTTP endpoint of the load balancer. :return: The endpoint. """ if self._endpoint is None: try: response = self.elb_client.describe_load_balancers( Names=[self.load_balancer_name] ) self._endpoint = response["LoadBalancers"][0]["DNSName"] except ClientError as err: raise LoadBalancerError( f"Couldn't get the endpoint for load balancer {self.load_balancer_name}: {err}" ) return self._endpoint
  • API の詳細については、DescribeLoadBalancersAWS 「 SDK for Python (Boto3) API リファレンス」の「」を参照してください。