AWS SDK またはコマンドラインツールCreateLoadBalancerPolicyで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールCreateLoadBalancerPolicyで を使用する

以下のコード例は、CreateLoadBalancerPolicy の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

ロードバランサーで Proxy Protocol を有効にするポリシーを作成するには

この例では、指定されたロードバランサーで Proxy Protocol を有効にするポリシーを作成します。

コマンド:

aws elb create-load-balancer-policy --load-balancer-name my-load-balancer --policy-name my-ProxyProtocol-policy --policy-type-name ProxyProtocolPolicyType --policy-attributes AttributeName=ProxyProtocol,AttributeValue=true

推奨されるセキュリティポリシーを使用して SSL ネゴシエーションポリシーを作成するには

この例では、推奨されるセキュリティポリシーを使用して、指定された HTTPS ロードバランサーの SSL ネゴシエーションポリシーを作成します。

コマンド:

aws elb create-load-balancer-policy --load-balancer-name my-load-balancer --policy-name my-SSLNegotiation-policy --policy-type-name SSLNegotiationPolicyType --policy-attributes AttributeName=Reference-Security-Policy,AttributeValue=ELBSecurityPolicy-2015-03

カスタムセキュリティポリシーを使用して SSL ネゴシエーションポリシーを作成するには

この例では、プロトコルと暗号を有効にして、カスタムセキュリティポリシーを使用して HTTPS ロードバランサーの SSL ネゴシエーションポリシーを作成します。

コマンド:

aws elb create-load-balancer-policy --load-balancer-name my-load-balancer --policy-name my-SSLNegotiation-policy --policy-type-name SSLNegotiationPolicyType --policy-attributes AttributeName=Protocol-SSLv3,AttributeValue=true AttributeName=Protocol-TLSv1.1,AttributeValue=true AttributeName=DHE-RSA-AES256-SHA256,AttributeValue=true AttributeName=Server-Defined-Cipher-Order,AttributeValue=true

パブリックキーポリシーを作成するには

この例では、パブリックキーポリシーを作成します。

コマンド:

aws elb create-load-balancer-policy --load-balancer-name my-load-balancer --policy-name my-PublicKey-policy --policy-type-name PublicKeyPolicyType --policy-attributes AttributeName=PublicKey,AttributeValue=MIIBIjANBgkqhkiG9w0BAQEFAAOCAQ8AMIIBCgKCAQEAwAYUjnfyEyXr1pxjhFWBpMlggUcqoi3kl+dS74kj//c6x7ROtusUaeQCTgIUkayttRDWchuqo1pHC1u+n5xxXnBBe2ejbb2WRsKIQ5rXEeixsjFpFsojpSQKkzhVGI6mJVZBJDVKSHmswnwLBdofLhzvllpovBPTHe+o4haAWvDBALJU0pkSI1FecPHcs2hwxf14zHoXy1e2k36A64nXW43wtfx5qcVSIxtCEOjnYRg7RPvybaGfQ+v6Iaxb/+7J5kEvZhTFQId+bSiJImF1FSUT1W1xwzBZPUbcUkkXDj45vC2s3Z8E+Lk7a3uZhvsQHLZnrfuWjBWGWvZ/MhZYgEXAMPLE

バックエンドサーバー認証ポリシーを作成するには

この例では、パブリックキーポリシーを使用してバックエンドインスタンスで認証を有効にするバックエンドサーバー認証ポリシーを作成します。

コマンド:

aws elb create-load-balancer-policy --load-balancer-name my-load-balancer --policy-name my-authentication-policy --policy-type-name BackendServerAuthenticationPolicyType --policy-attributes AttributeName=PublicKeyPolicyName,AttributeValue=my-PublicKey-policy
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスCreateLoadBalancerPolicy」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: この例では、指定されたロードバランサーの新しいプロキシプロトコルポリシーを作成します。

$attribute = New-Object Amazon.ElasticLoadBalancing.Model.PolicyAttribute -Property @{ AttributeName="ProxyProtocol" AttributeValue="True" } New-ELBLoadBalancerPolicy -LoadBalancerName my-load-balancer -PolicyName my-ProxyProtocol-policy -PolicyTypeName ProxyProtocolPolicyType -PolicyAttribute $attribute
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスCreateLoadBalancerPolicy」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell