AWS SDK またはコマンドラインツールDescribeLoadBalancersで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールDescribeLoadBalancersで を使用する

以下のコード例は、DescribeLoadBalancers の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

ロードバランサーを記述するには

この例は、すべてのロードバランサーを記述します。

コマンド:

aws elb describe-load-balancers

ロードバランサーの 1 つを記述するには

この例は、指定されたロードバランサーを記述します。

コマンド:

aws elb describe-load-balancers --load-balancer-name my-load-balancer

次のレスポンス例は、VPC 内の HTTPS ロードバランサー用です。

出力:

{ "LoadBalancerDescriptions": [ { "Subnets": [ "subnet-15aaab61" ], "CanonicalHostedZoneNameID": "Z3DZXE0EXAMPLE", "CanonicalHostedZoneName": "my-load-balancer-1234567890.us-west-2.elb.amazonaws.com", "ListenerDescriptions": [ { "Listener": { "InstancePort": 80, "LoadBalancerPort": 80, "Protocol": "HTTP", "InstanceProtocol": "HTTP" }, "PolicyNames": [] }, { "Listener": { "InstancePort": 443, "SSLCertificateId": "arn:aws:iam::123456789012:server-certificate/my-server-cert", "LoadBalancerPort": 443, "Protocol": "HTTPS", "InstanceProtocol": "HTTPS" }, "PolicyNames": [ "ELBSecurityPolicy-2015-03" ] } ], "HealthCheck": { "HealthyThreshold": 2, "Interval": 30, "Target": "HTTP:80/png", "Timeout": 3, "UnhealthyThreshold": 2 }, "VPCId": "vpc-a01106c2", "BackendServerDescriptions": [ { "InstancePort": 80, "PolicyNames": [ "my-ProxyProtocol-policy" ] } ], "Instances": [ { "InstanceId": "i-207d9717" }, { "InstanceId": "i-afefb49b" } ], "DNSName": "my-load-balancer-1234567890.us-west-2.elb.amazonaws.com", "SecurityGroups": [ "sg-a61988c3" ], "Policies": { "LBCookieStickinessPolicies": [ { "PolicyName": "my-duration-cookie-policy", "CookieExpirationPeriod": 60 } ], "AppCookieStickinessPolicies": [], "OtherPolicies": [ "my-PublicKey-policy", "my-authentication-policy", "my-SSLNegotiation-policy", "my-ProxyProtocol-policy", "ELBSecurityPolicy-2015-03" ] }, "LoadBalancerName": "my-load-balancer", "CreatedTime": "2015-03-19T03:24:02.650Z", "AvailabilityZones": [ "us-west-2a" ], "Scheme": "internet-facing", "SourceSecurityGroup": { "OwnerAlias": "123456789012", "GroupName": "my-elb-sg" } } ] }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスDescribeLoadBalancers」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: この例では、ロードバランサーの名前を一覧表示します。

Get-ELBLoadBalancer | format-table -property LoadBalancerName

出力:

LoadBalancerName ---------------- my-load-balancer my-other-load-balancer my-internal-load-balancer

例 2: この例では、指定されたロードバランサーについて説明します。

Get-ELBLoadBalancer -LoadBalancerName my-load-balancer

出力:

AvailabilityZones : {us-west-2a, us-west-2b} BackendServerDescriptions : {Amazon.ElasticLoadBalancing.Model.BackendServerDescription} CanonicalHostedZoneName : my-load-balancer-1234567890.us-west-2.elb.amazonaws.com CanonicalHostedZoneNameID : Z3DZXE0EXAMPLE CreatedTime : 4/11/2015 12:12:45 PM DNSName : my-load-balancer-1234567890.us-west-2.elb.amazonaws.com HealthCheck : Amazon.ElasticLoadBalancing.Model.HealthCheck Instances : {i-207d9717, i-afefb49b} ListenerDescriptions : {Amazon.ElasticLoadBalancing.Model.ListenerDescription} LoadBalancerName : my-load-balancer Policies : Amazon.ElasticLoadBalancing.Model.Policies Scheme : internet-facing SecurityGroups : {sg-a61988c3} SourceSecurityGroup : Amazon.ElasticLoadBalancing.Model.SourceSecurityGroup Subnets : {subnet-15aaab61} VPCId : vpc-a01106c2

例 3: この例では、現在の AWS リージョンのすべてのロードバランサーについて説明します。

Get-ELBLoadBalancer

例 4: この例では、使用可能なすべての のすべてのロードバランサーについて説明します AWS リージョン。

Get-AWSRegion | % { Get-ELBLoadBalancer -Region $_ }
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスDescribeLoadBalancers」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell