AWS SDKを使用して、Amazon S3 Glacier ボールトからアーカイブを取得します。 - AWSSDK コードサンプル

AWSDocAWS SDKGitHub サンプルリポジトリには、さらに多くの SDK サンプルがあります

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDKを使用して、Amazon S3 Glacier ボールトからアーカイブを取得します。

次のコード例は、Amazon S3 Glacier ボールトからアーカイブを取得する方法を示しています。

Python
SDK for Python (Boto3)
注記

他にもありますGitHub。用例一覧を検索し、AWS コード例リポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

class GlacierWrapper: """Encapsulates Amazon S3 Glacier API operations.""" def __init__(self, glacier_resource): """ :param glacier_resource: A Boto3 Amazon S3 Glacier resource. """ self.glacier_resource = glacier_resource @staticmethod def initiate_archive_retrieval(archive): """ Initiates an archive retrieval job. Standard retrievals typically complete within 3—5 hours. When the job completes, you can get the archive contents by calling get_output(). :param archive: The archive to retrieve. :return: The archive retrieval job. """ try: job = archive.initiate_archive_retrieval() logger.info("Started %s job with ID %s.", job.action, job.id) except ClientError: logger.exception("Couldn't start job on archive %s.", archive.id) raise else: return job
  • API の詳細については、「AWSSDK for Python (Boto3) API リファレンス」のを参照してくださいInitiateJob