AWS SDK を使用して IAM グループを一覧表示する - AWS SDK コードサンプル

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK を使用して IAM グループを一覧表示する

次のコード例は、IAM グループを一覧表示する方法を示しています。

.NET
AWS SDK for .NET
注記

については、こちらを参照してください GitHub。用例一覧を検索し、AWS コードサンプルリポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

/// <summary> /// List IAM groups. /// </summary> /// <returns>A list of IAM groups.</returns> public async Task<List<Group>> ListGroupsAsync() { var groupsPaginator = _IAMService.Paginators.ListGroups(new ListGroupsRequest()); var groups = new List<Group>(); await foreach (var response in groupsPaginator.Responses) { groups.AddRange(response.Groups); } return groups; }
  • API の詳細については、「 API リファレンスListGroups」の「」を参照してください。 AWS SDK for .NET

CLI
AWS CLI

現在のアカウントの IAM グループを一覧表示するには

次の list-groups コマンドは、現在のアカウントの IAM グループを一覧表示します。

aws iam list-groups

出力:

{ "Groups": [ { "Path": "/", "CreateDate": "2013-06-04T20:27:27.972Z", "GroupId": "AIDACKCEVSQ6C2EXAMPLE", "Arn": "arn:aws:iam::123456789012:group/Admins", "GroupName": "Admins" }, { "Path": "/", "CreateDate": "2013-04-16T20:30:42Z", "GroupId": "AIDGPMS9RO4H3FEXAMPLE", "Arn": "arn:aws:iam::123456789012:group/S3-Admins", "GroupName": "S3-Admins" } ] }

詳細については、「AWS IAM ユーザーガイド」の「IAM ユーザーグループの管理」を参照してください。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスListGroups」の「」を参照してください。 AWS CLI

Go
SDK for Go V2
注記

については、こちらを参照してください GitHub。用例一覧を検索し、AWS コードサンプルリポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

// GroupWrapper encapsulates AWS Identity and Access Management (IAM) group actions // used in the examples. // It contains an IAM service client that is used to perform group actions. type GroupWrapper struct { IamClient *iam.Client } // ListGroups lists up to maxGroups number of groups. func (wrapper GroupWrapper) ListGroups(maxGroups int32) ([]types.Group, error) { var groups []types.Group result, err := wrapper.IamClient.ListGroups(context.TODO(), &iam.ListGroupsInput{ MaxItems: aws.Int32(maxGroups), }) if err != nil { log.Printf("Couldn't list groups. Here's why: %v\n", err) } else { groups = result.Groups } return groups, err }
  • API の詳細については、「 API リファレンスListGroups」の「」を参照してください。 AWS SDK for Go

JavaScript
SDK for JavaScript (v3)
注記

については、こちらを参照してください GitHub。用例一覧を検索し、AWS コードサンプルリポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

グループを一覧表示します。

import { ListGroupsCommand, IAMClient } from "@aws-sdk/client-iam"; const client = new IAMClient({}); /** * A generator function that handles paginated results. * The AWS SDK for JavaScript (v3) provides {@link https://docs.aws.amazon.com/AWSJavaScriptSDK/v3/latest/index.html#paginators | paginator} functions to simplify this. */ export async function* listGroups() { const command = new ListGroupsCommand({ MaxItems: 10, }); let response = await client.send(command); while (response.Groups?.length) { for (const group of response.Groups) { yield group; } if (response.IsTruncated) { response = await client.send( new ListGroupsCommand({ Marker: response.Marker, MaxItems: 10, }), ); } else { break; } } }
  • API の詳細については、「 API リファレンスListGroups」の「」を参照してください。 AWS SDK for JavaScript

PHP
SDK for PHP
注記

については、こちらを参照してください GitHub。用例一覧を検索し、AWS コードサンプルリポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

$uuid = uniqid(); $service = new IAMService(); public function listGroups($pathPrefix = "", $marker = "", $maxItems = 0) { $listGroupsArguments = []; if ($pathPrefix) { $listGroupsArguments["PathPrefix"] = $pathPrefix; } if ($marker) { $listGroupsArguments["Marker"] = $marker; } if ($maxItems) { $listGroupsArguments["MaxItems"] = $maxItems; } return $this->iamClient->listGroups($listGroupsArguments); }
  • API の詳細については、「 API リファレンスListGroups」の「」を参照してください。 AWS SDK for PHP

Python
SDK for Python (Boto3)
注記

については、こちらを参照してください GitHub。用例一覧を検索し、AWS コードサンプルリポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

def list_groups(count): """ Lists the specified number of groups for the account. :param count: The number of groups to list. """ try: for group in iam.groups.limit(count): logger.info("Group: %s", group.name) except ClientError: logger.exception("Couldn't list groups for the account.") raise
  • API の詳細については、ListGroupsAWS「 SDK for Python (Boto3) API リファレンス」の「」を参照してください。

Ruby
SDK for Ruby
注記

については、こちらを参照してください GitHub。用例一覧を検索し、AWS コードサンプルリポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

# A class to manage IAM operations via the AWS SDK client class IamGroupManager # Initializes the IamGroupManager class # @param iam_client [Aws::IAM::Client] An instance of the IAM client def initialize(iam_client, logger: Logger.new($stdout)) @iam_client = iam_client @logger = logger end # Lists up to a specified number of groups for the account. # @param count [Integer] The maximum number of groups to list. # @return [Aws::IAM::Client::Response] def list_groups(count) response = @iam_client.list_groups(max_items: count) response.groups.each do |group| @logger.info("\t#{group.group_name}") end response rescue Aws::Errors::ServiceError => e @logger.error("Couldn't list groups for the account. Here's why:") @logger.error("\t#{e.code}: #{e.message}") raise end end
  • API の詳細については、「 API リファレンスListGroups」の「」を参照してください。 AWS SDK for Ruby

Rust
SDK for Rust
注記

については、こちらを参照してください GitHub。用例一覧を検索し、AWS コードサンプルリポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

pub async fn list_groups( client: &iamClient, path_prefix: Option<String>, marker: Option<String>, max_items: Option<i32>, ) -> Result<ListGroupsOutput, SdkError<ListGroupsError>> { let response = client .list_groups() .set_path_prefix(path_prefix) .set_marker(marker) .set_max_items(max_items) .send() .await?; Ok(response) }
  • API の詳細については、ListGroupsAWS「 SDK for Rust API リファレンス」の「」を参照してください。

Swift
SDK for Swift
注記

これはプレビューリリースの SDK に関するプレリリースドキュメントです。このドキュメントは変更される可能性があります。

注記

については、こちらを参照してください GitHub。用例一覧を検索し、AWS コードサンプルリポジトリでの設定と実行の方法を確認してください。

public func listGroups() async throws -> [String] { var groupList: [String] = [] var marker: String? = nil var isTruncated: Bool repeat { let input = ListGroupsInput(marker: marker) let output = try await client.listGroups(input: input) guard let groups = output.groups else { return groupList } for group in groups { if let name = group.groupName { groupList.append(name) } } marker = output.marker isTruncated = output.isTruncated } while isTruncated == true return groupList }
  • API の詳細については、ListGroupsAWS「 SDK for Swift API リファレンス」の「」を参照してください。