AWS SDK またはコマンドラインツールAddTagsToStreamで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールAddTagsToStreamで を使用する

以下のコード例は、AddTagsToStream の使用方法を示しています。

.NET
AWS SDK for .NET
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

using System; using System.Collections.Generic; using System.Threading.Tasks; using Amazon.Kinesis; using Amazon.Kinesis.Model; /// <summary> /// This example shows how to apply key/value pairs to an Amazon Kinesis /// stream. /// </summary> public class TagStream { public static async Task Main() { IAmazonKinesis client = new AmazonKinesisClient(); string streamName = "AmazonKinesisStream"; var tags = new Dictionary<string, string> { { "Project", "Sample Kinesis Project" }, { "Application", "Sample Kinesis App" }, }; var success = await ApplyTagsToStreamAsync(client, streamName, tags); if (success) { Console.WriteLine($"Taggs successfully added to {streamName}."); } else { Console.WriteLine("Tags were not added to the stream."); } } /// <summary> /// Applies the set of tags to the named Kinesis stream. /// </summary> /// <param name="client">The initialized Kinesis client.</param> /// <param name="streamName">The name of the Kinesis stream to which /// the tags will be attached.</param> /// <param name="tags">A sictionary containing key/value pairs which /// will be used to create the Kinesis tags.</param> /// <returns>A Boolean value which represents the success or failure /// of AddTagsToStreamAsync.</returns> public static async Task<bool> ApplyTagsToStreamAsync( IAmazonKinesis client, string streamName, Dictionary<string, string> tags) { var request = new AddTagsToStreamRequest { StreamName = streamName, Tags = tags, }; var response = await client.AddTagsToStreamAsync(request); return response.HttpStatusCode == System.Net.HttpStatusCode.OK; } }
  • API の詳細については、「 API リファレンスAddTagsToStream」の「」を参照してください。 AWS SDK for .NET

CLI
AWS CLI

データストリームにタグを追加するには

次のadd-tags-to-stream例では、指定したストリームにキー samplekeyと値 のタグexampleを割り当てます。

aws kinesis add-tags-to-stream \ --stream-name samplestream \ --tags samplekey=example

このコマンドでは何も出力されません。

詳細については、「Amazon Kinesis Data Streams デベロッパーガイド」の「ストリームにタグを付ける」を参照してください。 Amazon Kinesis

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスAddTagsToStream」の「」を参照してください。 AWS CLI