AWS SDK または CLI ListTagsForStreamで を使用する - AWS SDK コードの例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK または CLI ListTagsForStreamで を使用する

以下のコード例は、ListTagsForStream の使用方法を示しています。

.NET
AWS SDK for .NET
注記

については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

using System; using System.Collections.Generic; using System.Threading.Tasks; using Amazon.Kinesis; using Amazon.Kinesis.Model; /// <summary> /// Shows how to list the tags that have been attached to an Amazon Kinesis /// stream. /// </summary> public class ListTags { public static async Task Main() { IAmazonKinesis client = new AmazonKinesisClient(); string streamName = "AmazonKinesisStream"; await ListTagsAsync(client, streamName); } /// <summary> /// List the tags attached to a Kinesis stream. /// </summary> /// <param name="client">An initialized Kinesis client object.</param> /// <param name="streamName">The name of the Kinesis stream for which you /// wish to display tags.</param> public static async Task ListTagsAsync(IAmazonKinesis client, string streamName) { var request = new ListTagsForStreamRequest { StreamName = streamName, Limit = 10, }; var response = await client.ListTagsForStreamAsync(request); DisplayTags(response.Tags); while (response.HasMoreTags) { request.ExclusiveStartTagKey = response.Tags[response.Tags.Count - 1].Key; response = await client.ListTagsForStreamAsync(request); } } /// <summary> /// Displays the items in a list of Kinesis tags. /// </summary> /// <param name="tags">A list of the Tag objects to be displayed.</param> public static void DisplayTags(List<Tag> tags) { tags .ForEach(t => Console.WriteLine($"Key: {t.Key} Value: {t.Value}")); } }
  • API の詳細については、「 API リファレンスListTagsForStream」の「」を参照してください。 AWS SDK for .NET

CLI
AWS CLI

データストリームのタグを一覧表示するには

次のlist-tags-for-stream例では、指定されたデータストリームにアタッチされたタグを一覧表示します。

aws kinesis list-tags-for-stream \ --stream-name samplestream

出力:

{ "Tags": [ { "Key": "samplekey", "Value": "example" } ], "HasMoreTags": false }

詳細については、「Amazon Kinesis Data Streams デベロッパーガイド」の「ストリームのタグ付け」を参照してください。 Amazon Kinesis

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスListTagsForStream」の「」を参照してください。 AWS CLI