AWS SDK またはコマンドラインツールDeleteDatasetで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールDeleteDatasetで を使用する

次の例は、DeleteDataset を使用する方法を説明しています。

データセットの削除の詳細については、「データセットの削除」を参照してください。

Python
SDK for Python (Boto3)
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

class Datasets: @staticmethod def delete_dataset(lookoutvision_client, project_name, dataset_type): """ Deletes a Lookout for Vision dataset :param lookoutvision_client: A Boto3 Lookout for Vision client. :param project_name: The name of the project that contains the dataset that you want to delete. :param dataset_type: The type (train or test) of the dataset that you want to delete. """ try: logger.info( "Deleting the %s dataset for project %s.", dataset_type, project_name ) lookoutvision_client.delete_dataset( ProjectName=project_name, DatasetType=dataset_type ) logger.info("Dataset deleted.") except ClientError: logger.exception("Service error: Couldn't delete dataset.") raise
  • API の詳細については、 DeleteDataset AWS SDK for Python (Boto3) API リファレンスの「」を参照してください。