AWS SDK またはコマンドラインツールCreateDeploymentで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールCreateDeploymentで を使用する

以下のコード例は、CreateDeployment の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

例 1: アプリケーションをデプロイしてスタックコマンドを実行するには

以下の例は、 create-deployment コマンドを使用してアプリケーションをデプロイし、スタックコマンドを実行する方法を示しています。コマンドを指定する JSON オブジェクトの引用符 (") 文字はすべてエスケープ文字 (\) で始まることに注意してください。エスケープ文字がないと、コマンドは無効な JSON エラーを返す可能性があります。

次のcreate-deployment例では、指定されたスタックにアプリケーションをデプロイします。

aws opsworks create-deployment \ --stack-id cfb7e082-ad1d-4599-8e81-de1c39ab45bf \ --app-id 307be5c8-d55d-47b5-bd6e-7bd417c6c7eb --command "{\"Name\":\"deploy\"}"

出力:

{ "DeploymentId": "5746c781-df7f-4c87-84a7-65a119880560" }

例 2: Rails アプリケーションをデプロイしてデータベースを移行するには

次のcreate-deploymentコマンドは、Ruby on Rails アプリを指定されたスタックにデプロイし、データベースを移行します。

aws opsworks create-deployment \ --stack-id cfb7e082-ad1d-4599-8e81-de1c39ab45bf \ --app-id 307be5c8-d55d-47b5-bd6e-7bd417c6c7eb \ --command "{\"Name\":\"deploy\", \"Args\":{\"migrate\":[\"true\"]}}"

出力:

{ "DeploymentId": "5746c781-df7f-4c87-84a7-65a119880560" }

デプロイの詳細については、「 AWS OpsWorks ユーザーガイド」の「アプリケーションのデプロイ」を参照してください。

例 3: レシピを実行する

次のcreate-deploymentコマンドは、指定されたスタックのインスタンスphpapp::appsetupでカスタムレシピ を実行します。

aws opsworks create-deployment \ --stack-id 935450cc-61e0-4b03-a3e0-160ac817d2bb \ --command "{\"Name\":\"execute_recipes\", \"Args\":{\"recipes\":[\"phpapp::appsetup\"]}}"

出力:

{ "DeploymentId": "5cbaa7b9-4e09-4e53-aa1b-314fbd106038" }

詳細については、「 ユーザーガイド」の「スタックコマンドの実行」を参照してください。 AWS OpsWorks

例 4: 依存関係をインストールする

次のcreate-deploymentコマンドは、指定されたスタックのインスタンスにパッケージや Ruby gem などの依存関係をインストールします。

aws opsworks create-deployment \ --stack-id 935450cc-61e0-4b03-a3e0-160ac817d2bb \ --command "{\"Name\":\"install_dependencies\"}"

出力:

{ "DeploymentId": "aef5b255-8604-4928-81b3-9b0187f962ff" }

詳細については、「 ユーザーガイド」の「スタックコマンドの実行」を参照してください。 AWS OpsWorks

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスCreateDeployment」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: このコマンドは、 AWS OpsWorks スタックのレイヤー内のすべての Linux ベースのインスタンスに新しいアプリケーションデプロイを作成します。レイヤー ID を指定しても、スタック ID も指定する必要があります。コマンドを使用すると、必要に応じてデプロイでインスタンスを再起動できます。

New-OPSDeployment -StackID "724z93zz-zz78-4zzz-8z9z-1290123zzz1z" -LayerId "511b99c5-ec78-4caa-8a9d-1440116ffd1b" -AppId "0f7a109c-bf68-4336-8cb9-d37fe0b8c61d" -Command_Name deploy -Command_Arg @{Name="allow_reboot";Value="true"}

例 2: このコマンドは、 phpappクックブックからappsetupレシピをデプロイし、 クtestcookbookックブックからsecbaselineレシピをデプロイします。デプロイターゲットは 1 つのインスタンスですが、スタック ID とレイヤー ID も必要です。Command_Arg パラメータallow_reboot属性は に設定されtrue、必要に応じてデプロイでインスタンスを再起動できます。

$commandArgs = '{ "Name":"execute_recipes", "Args"{ "recipes":["phpapp::appsetup","testcookbook::secbaseline"] } }' New-OPSDeployment -StackID "724z93zz-zz78-4zzz-8z9z-1290123zzz1z" -LayerId "511b99c5-ec78-4caa-8a9d-1440116ffd1b" -InstanceId "d89a6118-0007-4ccf-a51e-59f844127021" -Command_Name $commandArgs -Command_Arg @{Name="allow_reboot";Value="true
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスCreateDeployment」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell