CodeCommit Tools for を使用した の例 PowerShell - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

CodeCommit Tools for を使用した の例 PowerShell

次のコード例は、 AWS Tools for PowerShell で を使用してアクションを実行し、一般的なシナリオを実装する方法を示しています CodeCommit。

アクションはより大きなプログラムからのコードの抜粋であり、コンテキスト内で実行する必要があります。アクションは個々のサービス機能を呼び出す方法を示していますが、関連するシナリオやサービス間の例ではアクションのコンテキストが確認できます。

「シナリオ」は、同じサービス内で複数の関数を呼び出して、特定のタスクを実行する方法を示すコード例です。

各例には、 へのリンクが含まれています。このリンクには GitHub、コンテキスト内でコードをセットアップして実行する方法の手順が記載されています。

トピック

アクション

次の例は、Get-CCBranch を使用する方法を説明しています。

のツール PowerShell

例 1: この例では、指定されたリポジトリの指定されたブランチに関する情報を取得します。

Get-CCBranch -RepositoryName MyDemoRepo -BranchName MyNewBranch

出力:

BranchName CommitId ---------- -------- MyNewBranch 7763222d...561fc9c9
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスGetBranch」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell

次の例は、Get-CCBranchList を使用する方法を説明しています。

のツール PowerShell

例 1: この例では、指定したリポジトリのブランチ名のリストを取得します。

Get-CCBranchList -RepositoryName MyDemoRepo

出力:

master MyNewBranch
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスListBranches」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell

次の例は、Get-CCRepository を使用する方法を説明しています。

のツール PowerShell

例 1: この例では、指定したリポジトリの情報を取得します。

Get-CCRepository -RepositoryName MyDemoRepo

出力:

AccountId : 80398EXAMPLE Arn : arn:aws:codecommit:us-east-1:80398EXAMPLE:MyDemoRepo CloneUrlHttp : https://git-codecommit.us-east-1.amazonaws.com/v1/repos/MyDemoRepo CloneUrlSsh : ssh://git-codecommit.us-east-1.amazonaws.com/v1/repos/MyDemoRepo CreationDate : 9/8/2015 3:21:33 PM DefaultBranch : LastModifiedDate : 9/8/2015 3:21:33 PM RepositoryDescription : This is a repository for demonstration purposes. RepositoryId : c7d0d2b0-ce40-4303-b4c3-38529EXAMPLE RepositoryName : MyDemoRepo
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスGetRepository」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell

次の例は、Get-CCRepositoryBatch を使用する方法を説明しています。

のツール PowerShell

例 1: この例では、指定したリポジトリのうち、どれが見つかっているのか、見つからないのかを確認します。

Get-CCRepositoryBatch -RepositoryName MyDemoRepo, MyNewRepo, AMissingRepo

出力:

Repositories RepositoriesNotFound ------------ -------------------- {MyDemoRepo, MyNewRepo} {AMissingRepo}
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスBatchGetRepositories」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell

次の例は、Get-CCRepositoryList を使用する方法を説明しています。

のツール PowerShell

例 1: この例では、すべてのリポジトリをリポジトリ名で昇順に一覧表示します。

Get-CCRepositoryList -Order Ascending -SortBy RepositoryName

出力:

RepositoryId RepositoryName ------------ -------------- c7d0d2b0-ce40-4303-b4c3-38529EXAMPLE MyDemoRepo 05f30c66-e3e3-4f91-a0cd-1c84aEXAMPLE MyNewRepo
  • API の詳細については、AWS Tools for PowerShell 「 コマンドレットリファレンスListRepositories」の「」を参照してください。

次の例は、New-CCBranch を使用する方法を説明しています。

のツール PowerShell

例 1: この例では、指定したリポジトリと指定したコミット ID に指定した名前で新しいブランチを作成します。

New-CCBranch -RepositoryName MyDemoRepo -BranchName MyNewBranch -CommitId 7763222d...561fc9c9
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスCreateBranch」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell

次の例は、New-CCRepository を使用する方法を説明しています。

のツール PowerShell

例 1: この例では、指定した名前と指定した説明で新しいリポジトリを作成します。

New-CCRepository -RepositoryName MyDemoRepo -RepositoryDescription "This is a repository for demonstration purposes."

出力:

AccountId : 80398EXAMPLE Arn : arn:aws:codecommit:us-east-1:80398EXAMPLE:MyDemoRepo CloneUrlHttp : https://git-codecommit.us-east-1.amazonaws.com/v1/repos/MyDemoRepo CloneUrlSsh : ssh://git-codecommit.us-east-1.amazonaws.com/v1/repos/MyDemoRepo CreationDate : 9/18/2015 4:13:25 PM DefaultBranch : LastModifiedDate : 9/18/2015 4:13:25 PM RepositoryDescription : This is a repository for demonstration purposes. RepositoryId : 43ef2443-3372-4b12-9e78-65c27EXAMPLE RepositoryName : MyDemoRepo
  • API の詳細については、AWS Tools for PowerShell 「 コマンドレットリファレンスCreateRepository」の「」を参照してください。

次の例は、Remove-CCRepository を使用する方法を説明しています。

のツール PowerShell

例 1: この例では、指定したリポジトリを強制的に削除します。このコマンドは、続行する前に確認を求めるプロンプトを表示します。-Force パラメータを追加して、プロンプトを表示せずにリポジトリを削除します。

Remove-CCRepository -RepositoryName MyDemoRepo

出力:

43ef2443-3372-4b12-9e78-65c27EXAMPLE
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスDeleteRepository」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell

次の例は、Update-CCDefaultBranch を使用する方法を説明しています。

のツール PowerShell

例 1: この例では、指定したリポジトリのデフォルトブランチを指定したブランチに変更します。

Update-CCDefaultBranch -RepositoryName MyDemoRepo -DefaultBranchName MyNewBranch
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスUpdateDefaultBranch」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell

次の例は、Update-CCRepositoryDescription を使用する方法を説明しています。

のツール PowerShell

例 1: この例では、指定したリポジトリの説明を変更します。

Update-CCRepositoryDescription -RepositoryName MyDemoRepo -RepositoryDescription "This is an updated description."
  • API の詳細については、AWS Tools for PowerShell 「 コマンドレットリファレンスUpdateRepositoryDescription」の「」を参照してください。

次の例は、Update-CCRepositoryName を使用する方法を説明しています。

のツール PowerShell

例 1: この例では、指定したリポジトリの名前を変更します。

Update-CCRepositoryName -NewName MyDemoRepo2 -OldName MyDemoRepo
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスUpdateRepositoryName」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell