Tools for を使用した Amazon ECR の例 PowerShell - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Tools for を使用した Amazon ECR の例 PowerShell

次のコード例は、Amazon ECR AWS Tools for PowerShell で を使用してアクションを実行し、一般的なシナリオを実装する方法を示しています。

アクションはより大きなプログラムからのコードの抜粋であり、コンテキスト内で実行する必要があります。アクションは個々のサービス機能を呼び出す方法を示していますが、関連するシナリオやサービス間の例ではアクションのコンテキストが確認できます。

「シナリオ」は、同じサービス内で複数の関数を呼び出して、特定のタスクを実行する方法を示すコード例です。

各例には、 へのリンクが含まれています。このリンクには GitHub、コンテキスト内でコードをセットアップして実行する方法の手順が記載されています。

トピック

アクション

次の例は、Get-ECRLoginCommand を使用する方法を説明しています。

のツール PowerShell

例 1: IAM プリンシパルがアクセスできる任意の Amazon ECR レジストリへの認証に使用できるログイン情報を含む PSObject を返します。認証トークンを取得するための呼び出しに必要な認証情報とリージョンエンドポイントは、シェルのデフォルト ( Set-AWSCredential/Set-DefaultAWSRegionまたは コマンドレットによってセットアップ) Initialize-AWSDefaultConfiguration から取得されます。Invoke-Expression で コマンドプロパティを使用して、指定されたレジストリにログインするか、返された認証情報をログインを必要とする他のツールで使用できます。

Get-ECRLoginCommand

出力:

Username : AWS Password : eyJwYXlsb2Fk...kRBVEFfS0VZIn0= ProxyEndpoint : https://123456789012.dkr.ecr.us-west-2.amazonaws.com Endpoint : https://123456789012.dkr.ecr.us-west-2.amazonaws.com ExpiresAt : 9/26/2017 6:08:23 AM Command : docker login --username AWS --password eyJwYXlsb2Fk...kRBVEFfS0VZIn0= https://123456789012.dkr.ecr.us-west-2.amazonaws.com

例 2: Docker ログインコマンドへの入力として使用するログイン情報を含む PSObject を取得します。IAM プリンシパルがそのレジストリにアクセスできる限り、認証する任意の Amazon ECR レジストリ URI を指定できます。

(Get-ECRLoginCommand).Password | docker login --username AWS --password-stdin 012345678910.dkr.ecr.us-east-1.amazonaws.com
  • API の詳細については、AWS Tools for PowerShell 「 コマンドレットリファレンス」の「Get-ECRLoginCommand」を参照してください。