AWS Glue Tools for を使用した の例 PowerShell - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS Glue Tools for を使用した の例 PowerShell

次のコード例は、 AWS Tools for PowerShell で を使用してアクションを実行し、一般的なシナリオを実装する方法を示しています AWS Glue。

アクションはより大きなプログラムからのコードの抜粋であり、コンテキスト内で実行する必要があります。アクションは個々のサービス機能を呼び出す方法を示していますが、関連するシナリオやサービス間の例ではアクションのコンテキストが確認できます。

「シナリオ」は、同じサービス内で複数の関数を呼び出して、特定のタスクを実行する方法を示すコード例です。

各例には、 へのリンクが含まれています。このリンクには GitHub、コンテキスト内でコードをセットアップして実行する方法の手順が記載されています。

トピック

アクション

次の例は、New-GLUEJob を使用する方法を説明しています。

のツール PowerShell

例 1: この例では、 AWS Glue で新しいジョブを作成します。コマンド名の値は常に ですglueetl。 AWS Glue は、Python または Scala で記述されたジョブスクリプトの実行をサポートしています。この例では、ジョブスクリプト (MyTestGlueJob.py) は Python で記述されています。Python パラメータは $DefArgs変数で指定され、ハッシュ可能な を受け入れる DefaultArgumentsパラメータの PowerShell コマンドに渡されます。$JobParams変数のパラメータは、 AWS Glue CreateJob API リファレンスの Jobs (https://docs.aws.amazon.com/glue/latest/dg/aws-glue-api-jobs-job.html) トピックに記載されている API から取得されます。

$Command = New-Object Amazon.Glue.Model.JobCommand $Command.Name = 'glueetl' $Command.ScriptLocation = 's3://aws-glue-scripts-000000000000-us-west-2/admin/MyTestGlueJob.py' $Command $Source = "source_test_table" $Target = "target_test_table" $Connections = $Source, $Target $DefArgs = @{ '--TempDir' = 's3://aws-glue-temporary-000000000000-us-west-2/admin' '--job-bookmark-option' = 'job-bookmark-disable' '--job-language' = 'python' } $DefArgs $ExecutionProp = New-Object Amazon.Glue.Model.ExecutionProperty $ExecutionProp.MaxConcurrentRuns = 1 $ExecutionProp $JobParams = @{ "AllocatedCapacity" = "5" "Command" = $Command "Connections_Connection" = $Connections "DefaultArguments" = $DefArgs "Description" = "This is a test" "ExecutionProperty" = $ExecutionProp "MaxRetries" = "1" "Name" = "MyOregonTestGlueJob" "Role" = "Amazon-GlueServiceRoleForSSM" "Timeout" = "20" } New-GlueJob @JobParams
  • API の詳細については、AWS Tools for PowerShell 「 コマンドレットリファレンスCreateJob」の「」を参照してください。