AWS SDK またはコマンドラインツールGetTagValuesで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールGetTagValuesで を使用する

以下のコード例は、GetTagValues の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

すべてのタグ値のリストを取得するには

次のget-tag-values例では、 のすべてのリソースの指定されたキーに使用されるすべての値を表示します。

aws resourcegroupstaggingapi get-tag-values \ --key=Environment

出力:

{ "TagValues": [ "Alpha", "Gamma", "Production" ] }

詳細については、「Resource Groups Tagging API ReferenceGetTagValues」の「」を参照してください。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスGetTagValues」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: リージョン内の指定されたタグの値を返します。-Region パラメータが指定されていない場合、 コマンドレットはデフォルトのシェルリージョンまたは EC2 インスタンスメタデータからリージョンを推測しようとします。

Get-RGTTagValue -Key "stage" -Region us-west-2

出力:

beta
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスGetTagValues」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell