AWS SDK またはコマンドラインツールGetGroupQueryで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールGetGroupQueryで を使用する

以下のコード例は、GetGroupQuery の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

リソースグループにクエリをアタッチするには

次のget-group-query例では、指定されたリソースグループにアタッチされたクエリを表示します。

aws resource-groups get-group-query \ --group-name tbq-WebServer

出力:

{ "GroupQuery": { "GroupName": "tbq-WebServer", "ResourceQuery": { "Type": "TAG_FILTERS_1_0", "Query": "{\"ResourceTypeFilters\":[\"AWS::EC2::Instance\"],\"TagFilters\":[{\"Key\":\"Name\", \"Values\":[\"WebServers\"]}]}" } } }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスGetGroupQuery」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: この例では、指定されたリソースグループのリソースクエリを取得します。

Get-RGGroupQuery -GroupName auto-no | Select-Object -ExpandProperty ResourceQuery

出力:

Query Type ----- ---- {"ResourceTypeFilters":["AWS::EC2::Instance"],"TagFilters":[{"Key":"auto","Values":["no"]}]} TAG_FILTERS_1_0
  • API の詳細については、AWS Tools for PowerShell 「 コマンドレットリファレンスGetGroupQuery」の「」を参照してください。