AWS SDK またはコマンドラインツールUpdateGroupQueryで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールUpdateGroupQueryで を使用する

以下のコード例は、UpdateGroupQuery の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

例 1: タグベースのリソースグループのクエリを更新するには

次のupdate-group-query例では、指定されたタグベースのリソースグループにアタッチされたクエリを更新します。

aws resource-groups update-group-query \ --group-name tbq-WebServer \ --resource-query '{"Type":"TAG_FILTERS_1_0", "Query":"{\"ResourceTypeFilters\":[\"AWS::EC2::Instance\"],\"TagFilters\":[{\"Key\":\"Name\", \"Values\":[\"WebServers\"]}]}"}'

出力:

{ "Group": { "GroupArn": "arn:aws:resource-groups:us-east-2:123456789012:group/tbq-WebServer", "Name": "tbq-WebServer" }, "ResourceQuery": { "Type": "TAG_FILTERS_1_0", "Query": "{\"ResourceTypeFilters\":[\"AWS::EC2::Instance\"],\"TagFilters\":[{\"Key\":\"Name\", \"Values\":[\"WebServers\"]}]}" } }

詳細については、「 Resource Groups ユーザーガイド」の「グループの更新」を参照してください。 AWS

例 2: CloudFormation スタックベースのリソースグループのクエリを更新するには

次のupdate-group-query例では、指定された AWS CloudFormation スタックベースのリソースグループにアタッチされたクエリを更新します。

aws resource-groups update-group-query \ --group-name cbq-CFNstackgroup \ --resource-query '{"Type": "CLOUDFORMATION_STACK_1_0", "Query": "{\"ResourceTypeFilters\":[\"AWS::AllSupported\"],\"StackIdentifier\":\"arn:aws:cloudformation:us-west-2:123456789012:stack/MyCFNStack/1415z9z0-z39z-11z8-97z5-500z212zz6fz\"}"}'

出力:

{ "Group": { "GroupArn": "arn:aws:resource-groups:us-west-2:123456789012:group/cbq-CFNstackgroup", "Name": "cbq-CFNstackgroup" }, "ResourceQuery": { "Type": "CLOUDFORMATION_STACK_1_0", "Query": "{\"ResourceTypeFilters\":[\"AWS::AllSupported\"],\"StackIdentifier\":\"arn:aws:cloudformation:us-west-2:123456789012:stack/MyCFNStack/1415z9z0-z39z-11z8-97z5-500z212zz6fz\"}" } }

詳細については、「 Resource Groups ユーザーガイド」の「グループの更新」を参照してください。 AWS

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスUpdateGroupQuery」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: この例では、クエリオブジェクトを作成し、グループのクエリを更新します。

$query = [Amazon.ResourceGroups.Model.ResourceQuery]::new() $query.Type = [Amazon.ResourceGroups.QueryType]::TAG_FILTERS_1_0 $query.Query = @{ ResourceTypeFilters = @('AWS::EC2::Instance') TagFilters = @(@{ Key='Environment' Values='Build600.11' }) } | ConvertTo-Json -Compress -Depth 4 Update-RGGroupQuery -GroupName build600 -ResourceQuery $query

出力:

GroupName ResourceQuery --------- ------------- build600 Amazon.ResourceGroups.Model.ResourceQuery
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスUpdateGroupQuery」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell