AWS SDK またはコマンドラインツールGetDomainSuggestionsで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールGetDomainSuggestionsで を使用する

以下のコード例は、GetDomainSuggestions の使用方法を示しています。

アクション例は、より大きなプログラムからのコードの抜粋であり、コンテキスト内で実行する必要があります。次のコード例で、このアクションのコンテキストを確認できます。

.NET
AWS SDK for .NET
注記

には他にもがあります GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

/// <summary> /// Get a list of suggestions for a given domain. /// </summary> /// <param name="domain">The domain to check for suggestions.</param> /// <param name="onlyAvailable">If true, only returns available domains.</param> /// <param name="suggestionCount">The number of suggestions to return. Defaults to the max of 50.</param> /// <returns>A collection of domain suggestions.</returns> public async Task<List<DomainSuggestion>> GetDomainSuggestions(string domain, bool onlyAvailable, int suggestionCount = 50) { var result = await _amazonRoute53Domains.GetDomainSuggestionsAsync( new GetDomainSuggestionsRequest { DomainName = domain, OnlyAvailable = onlyAvailable, SuggestionCount = suggestionCount } ); return result.SuggestionsList; }
  • API の詳細については、「 API リファレンスGetDomainSuggestions」の「」を参照してください。 AWS SDK for .NET

CLI
AWS CLI

推奨されるドメイン名のリストを取得するには

次のget-domain-suggestionsコマンドは、ドメイン名 に基づいて推奨されるドメイン名のリストを表示しますexample.com。レスポンスには、使用可能なドメイン名のみが含まれます。このコマンドは、 us-east-1リージョンでのみ実行されます。デフォルトのリージョンが に設定されている場合us-east-1regionパラメータを省略できます。

aws route53domains get-domain-suggestions \ --region us-east-1 \ --domain-name example.com \ --suggestion-count 10 \ --only-available

出力:

{ "SuggestionsList": [ { "DomainName": "egzaampal.com", "Availability": "AVAILABLE" }, { "DomainName": "examplelaw.com", "Availability": "AVAILABLE" }, { "DomainName": "examplehouse.net", "Availability": "AVAILABLE" }, { "DomainName": "homeexample.net", "Availability": "AVAILABLE" }, { "DomainName": "examplelist.com", "Availability": "AVAILABLE" }, { "DomainName": "examplenews.net", "Availability": "AVAILABLE" }, { "DomainName": "officeexample.com", "Availability": "AVAILABLE" }, { "DomainName": "exampleworld.com", "Availability": "AVAILABLE" }, { "DomainName": "exampleart.com", "Availability": "AVAILABLE" } ] }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスGetDomainSuggestions」の「」を参照してください。 AWS CLI

Java
SDK for Java 2.x
注記

には他にもがあります GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

public static void listDomainSuggestions(Route53DomainsClient route53DomainsClient, String domainSuggestion) { try { GetDomainSuggestionsRequest suggestionsRequest = GetDomainSuggestionsRequest.builder() .domainName(domainSuggestion) .suggestionCount(5) .onlyAvailable(true) .build(); GetDomainSuggestionsResponse response = route53DomainsClient.getDomainSuggestions(suggestionsRequest); List<DomainSuggestion> suggestions = response.suggestionsList(); for (DomainSuggestion suggestion : suggestions) { System.out.println("Suggestion Name: " + suggestion.domainName()); System.out.println("Availability: " + suggestion.availability()); System.out.println(" "); } } catch (Route53Exception e) { System.err.println(e.getMessage()); System.exit(1); } }
  • API の詳細については、「 API リファレンスGetDomainSuggestions」の「」を参照してください。 AWS SDK for Java 2.x

Kotlin
SDK for Kotlin
注記

には他にもがあります GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

suspend fun listDomainSuggestions(domainSuggestion: String?) { val suggestionsRequest = GetDomainSuggestionsRequest { domainName = domainSuggestion suggestionCount = 5 onlyAvailable = true } Route53DomainsClient { region = "us-east-1" }.use { route53DomainsClient -> val response = route53DomainsClient.getDomainSuggestions(suggestionsRequest) response.suggestionsList?.forEach { suggestion -> println("Suggestion Name: ${suggestion.domainName}") println("Availability: ${suggestion.availability}") println(" ") } } }
  • API の詳細については、GetDomainSuggestionsAWS 「 SDK for Kotlin API リファレンス」の「」を参照してください。