AWS SDK またはコマンドラインツールGetOperationDetailで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールGetOperationDetailで を使用する

以下のコード例は、GetOperationDetail の使用方法を示しています。

アクション例は、より大きなプログラムからのコードの抜粋であり、コンテキスト内で実行する必要があります。次のコード例で、このアクションのコンテキストを確認できます。

.NET
AWS SDK for .NET
注記

には他にもがあります GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

/// <summary> /// Get details for a domain action operation. /// </summary> /// <param name="operationId">The operational Id.</param> /// <returns>A string describing the operational details.</returns> public async Task<string> GetOperationDetail(string? operationId) { if (operationId == null) return "Unable to get operational details because ID is null."; try { var operationDetails = await _amazonRoute53Domains.GetOperationDetailAsync( new GetOperationDetailRequest { OperationId = operationId } ); var details = $"\tOperation {operationId}:\n" + $"\tFor domain {operationDetails.DomainName} on {operationDetails.SubmittedDate.ToShortDateString()}.\n" + $"\tMessage is {operationDetails.Message}.\n" + $"\tStatus is {operationDetails.Status}.\n"; return details; } catch (AmazonRoute53DomainsException ex) { return $"Unable to get operation details. Here's why: {ex.Message}."; } }
  • API の詳細については、「 API リファレンスGetOperationDetail」の「」を参照してください。 AWS SDK for .NET

CLI
AWS CLI

オペレーションの現在のステータスを取得するには

一部のドメイン登録オペレーションは非同期的に動作し、終了する前にレスポンスを返します。これらのオペレーションは、現在のステータスを取得するために使用できるオペレーション ID を返します。次のget-operation-detailコマンドは、指定されたオペレーションのステータスを返します。

このコマンドは、 us-east-1リージョンでのみ実行されます。デフォルトのリージョンが に設定されている場合us-east-1regionパラメータを省略できます。

aws route53domains get-operation-detail \ --region us-east-1 \ --operation-id edbd8d63-7fe7-4343-9bc5-54033example

出力:

{ "OperationId": "edbd8d63-7fe7-4343-9bc5-54033example", "Status": "SUCCESSFUL", "DomainName": "example.com", "Type": "DOMAIN_LOCK", "SubmittedDate": 1573749367.864 }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスGetOperationDetail」の「」を参照してください。 AWS CLI

Java
SDK for Java 2.x
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

public static void getOperationalDetail(Route53DomainsClient route53DomainsClient, String operationId) { try { GetOperationDetailRequest detailRequest = GetOperationDetailRequest.builder() .operationId(operationId) .build(); GetOperationDetailResponse response = route53DomainsClient.getOperationDetail(detailRequest); System.out.println("Operation detail message is " + response.message()); } catch (Route53Exception e) { System.err.println(e.getMessage()); System.exit(1); } }
  • API の詳細については、「 API リファレンスGetOperationDetail」の「」を参照してください。 AWS SDK for Java 2.x

Kotlin
SDK for Kotlin
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

suspend fun getOperationalDetail(opId: String?) { val detailRequest = GetOperationDetailRequest { operationId = opId } Route53DomainsClient { region = "us-east-1" }.use { route53DomainsClient -> val response = route53DomainsClient.getOperationDetail(detailRequest) println("Operation detail message is ${response.message}") } }
  • API の詳細については、GetOperationDetailAWS 「 SDK for Kotlin API リファレンス」の「」を参照してください。