AWS SDK またはコマンドラインツールGetBucketLocationで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールGetBucketLocationで を使用する

以下のコード例は、GetBucketLocation の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

次のコマンドは、my-bucket という名前のバケットの場所の制約を取得します (制約が存在する場合)。

aws s3api get-bucket-location --bucket my-bucket

出力:

{ "LocationConstraint": "us-west-2" }
  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスGetBucketLocation」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: このコマンドは、制約が存在する場合、バケット「s3testbucket」の場所の制約を返します。

Get-S3BucketLocation -BucketName 's3testbucket'

出力:

Value ----- ap-south-1
  • API の詳細については、AWS Tools for PowerShell 「 コマンドレットリファレンスGetBucketLocation」の「」を参照してください。

Rust
SDK for Rust
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

async fn show_buckets(strict: bool, client: &Client, region: &str) -> Result<(), Error> { let resp = client.list_buckets().send().await?; let buckets = resp.buckets(); let num_buckets = buckets.len(); let mut in_region = 0; for bucket in buckets { if strict { let r = client .get_bucket_location() .bucket(bucket.name().unwrap_or_default()) .send() .await?; if r.location_constraint().unwrap().as_ref() == region { println!("{}", bucket.name().unwrap_or_default()); in_region += 1; } } else { println!("{}", bucket.name().unwrap_or_default()); } } println!(); if strict { println!( "Found {} buckets in the {} region out of a total of {} buckets.", in_region, region, num_buckets ); } else { println!("Found {} buckets in all regions.", num_buckets); } Ok(()) }
  • API の詳細については、GetBucketLocationAWS 「 SDK for Rust API リファレンス」の「」を参照してください。