AWS SDK を使用して Lambda 関数でバージョン管理された Amazon S3 オブジェクトをバッチで管理する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK を使用して Lambda 関数でバージョン管理された Amazon S3 オブジェクトをバッチで管理する

次のコード例は、バージョン管理されている S3 オブジェクトを Lambda 関数でバッチで管理する方法を示しています。

Python
SDK for Python (Boto3)

AWS Lambda 関数を呼び出して処理を実行するジョブを作成して、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) のバージョン管理されたオブジェクトをバッチで操作する方法を示します。この例では、バージョン対応のバケットを作成し、Lewis Carroll の詩「You Are Old, Father William」からスタンザをアップロードし、Amazon S3 のバッチジョブを使用して、さまざまな方法で詩をひねります。

以下ではその方法を説明しています。
  • バージョン管理されたオブジェクトを操作する Lambda 関数を作成します。

  • 更新するオブジェクトのマニフェストを作成します。

  • Lambda 関数を呼び出してオブジェクトを更新するバッチジョブを作成します。

  • Lambda 関数を削除します。

  • バージョン管理されているバケットを空にして削除します。

この例は、 で最もよく見ることができます GitHub。完全なソースコードとセットアップと実行の手順については、「」の完全な例を参照してくださいGitHub

この例で使用されているサービス
  • Amazon S3